本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

階上沖船釣りアイナメ・ソイ五目船釣り

ロッド&リール

階上沖でのメインターゲットはアイナメ(アブラメ)。
釣果に差は出ますが、年間を通して釣れます。
釣り場も30m付近の浅場から50〜60m位の
中深場まで幅広く探ります。(季節によって変わります)

アイナメは海底の根に居ついていて、底を攻める
釣りになります。使用する錘は80号〜150号。
通常は100号から120号を使います。
そのオモリ負荷に耐えられる、先調子のロッドで
長さが1.8〜2.4mぐらいが良いと思います。

今まで階上沖で釣った感じでは最盛期の30m〜50mラインでは柔らかいロッドだと
アタリなのか根がかりなのか判断がつかず、とても釣り難い感じがあります。
夏場からの50m〜70mラインでは、多少柔らかくても根がかりもあまり無いので大丈夫です。

あと四天王や階上沖で上手いと言われる方々は手で直接ラインを持ち、指で魚信をとる
”手釣り”の方法で釣っています。その場合も多少柔らかくても大丈夫です。

リールの選択は両軸リールか電動リールになりますが、どちらかというと電動リールがオススメです。
魚が釣れている時は良いのですが「根がかり」の時のハリの点検や釣れない時のエサの点検、
釣り船の移動時の巻上げの際はやはり電動の方が楽です。

リールに巻くラインは細い方がアタリも取れて良いのですが、天秤仕掛けの回収、
他の方とのオマツリ等を考えればPE5号が主流となっています。
そのPE5号を200mぐらい巻ければ高切れしても大丈夫です。


アルファタックル
レブンカムイ 180−T

マスナタヒラメ用に購入したロッドですが、
アイナメ五目でもOK。
どちらでもマルチに使える階上沖万能ロッド。


ダイワ シーボーグ250

アイナメ、ソイなのでパワーも十分。
小型で良い感じです。


[PR]


バナースペース