本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

階上沖船釣りアイナメ・ソイ五目船釣り

半月片天秤&両天秤

階上沖でアイナメを狙うときには大き目の天秤を使います。基本的に半月片天秤と両天秤があり、
潮が早いときは半月片天秤、潮が緩いときは両天秤が良いと言われています。

階上沖ではそのまま使う事は少なく、ブレード、夜光玉、タコベイト、チューブ等を取り付け
派手目に装飾しますが、あまり取り付けると潮に流されオマツリの原因となりますのでご注意を。

管理人@クロフネは半月片天秤しか使ったことはありませんが、今後使い分けて釣果UPを狙ってみます。
その他にも色々と使えそうな天秤も載せてみました。


○○○○○○○○イメージ

半月片天秤

階上沖で最も多く使われていると思われる天秤。
管理人@クロフネは、階上沖の船頭さんから聞き
この天秤を改造して使っています。


○○○○○○○○イメージ

両天秤(夜光チューブバージョン)

ウデが2本出たタイプの夜光チューブの入った
バージョン。オレンジとグリーンの夜光チューブの
間にはスナップ付きサルカンが付いておりブレードや
サビキオトリ等の集魚板が取り付けられます。


○○○○○○○○イメージ

これが横から見た図になります。
階上沖ではこのタイプを使っている方が多いです。├

     
○○○○○○○○イメージ

両天秤(ノーマルバージョン)

上記の両天秤のチューブ無しバージョン。
仕掛けを取り付けるスナップの近くにはチョッとだけ
夜光チューブが取り付けてあります。


○○○○○○○○イメージ

横から見た図。
船頭さんが使っていることが多く
もしかしてコチラのほうが良く釣れる?!


○○○○○○○○イメージ

沖メバル仕掛け

     
○○○○○○○○イメージ

ダブル天秤

両天秤の閉じたバージョンという感じで両ウデが
閉じています。
多分両天秤のように広げて使うと思いますが、
使ったことはありません。


○○○○○○○○イメージ

ストレート両天秤?(名前は不明)

両腕が真っ直ぐに伸びた両天秤。


○○○○○○○○イメージ

ストレート両天秤 その2

ちょっと段差になった両天秤。
管理人@クロフネの記憶が正しければ
この天秤にブレードを取り付けて(集魚用として)
朱雀さんが使っていたハズ。

     

[PR]