本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2006年分

04月15日 階上沖アイナメ・ソイ五目船釣り

朝、車の窓が凍る程の寒さの2006年4月15日。
出船してみると凪の良い階上沖。

昨日の雨の影響か、少々ゴミのチラつく海面を
見ながら釣行開始。

ポカポカの陽気と酔い止めの効果か、
船の揺れでウトウトしてしまいました。


船頭さんの話では雪解け水が海に入り、
水温が低くニゴリがあり状況は良くないとの事。

船頭さんの言葉どうり食いが渋く、
移動を繰り返しポツポツと上がってくるのは
1つの場所で小型が2〜3匹。

この後、ヤマセの冷たい風が吹き波も出てきて
、多少荒れ模様に。

風と波しぶき、かじかむ手の為
今日の釣行中の写真はここまで。


そんな食い渋りの中、今日の船中
大物賞は41cmのアイナメ。
釣り上げたのは常連のBBさん。


そして管理人の釣果。

33センチのアブラメを始め
アブラメ 6匹、
カジカ 2匹、
ホヤ 6個でした。

ホヤは根がかりのお土産として釣れて?来ました。
天然のホヤはやはり一味違いますね。


良く乗る船頭さんからは「4月は雪解け水が入り水温が下がるから、まだ早いよ。」と言われてましたが、
やはりそこは「釣りバカ」。何かあると思い来てしまいます・・・。

でも、今日の船頭さんの言葉では無いですが「釣れている」と聞いてから来ても既に時遅し・・・。
同じ釣りバカなら少しでも釣りに来たい様な気がしますよね。

今日、同船して頂いたフウさん、BBさん、M市からお越しの社長さん、
そして悪い状況の中、船を出して頂いた船頭さん。ご苦労さまでした。
管理人は今朝から花粉症だと思ってましたが、どうやら風邪のようです。早めに寝ることします。

今日の一言
悪い状況の中で試行錯誤し考えるのも釣りである。

     

[PR]


バナースペース