本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2006年分

09月23日 階上沖ヒラメ〜メバル五目船釣り

久しぶりに行ってきました階上沖。
アブラメから対象魚もヒラメや青物、
メバルといった秋冬物に変わってます。

今回は管理人@クロフネ+クロネコさん+
KAZU君+ISOさん+ダイキチさんという
最強?メンバーに加え、
船はオーナーさかちゃん操るH丸。
このメンバー構成で何も起こらないはずが無い・・・。


朝から前半戦はヒラメ釣り。
いまだマスナタでのヒラメ釣りは、良くも悪くも分からないまま
ナタを振っています。
出船前に隣の船の船長さんより、「ヒラメも上手いヘタで
釣果に差が出る」言われ、その通りの結果に・・・。

船尾のISOさんとダイキチさんは釣れてました。
豪快に長い竿を振る弁慶のようなISOさん、
軽めの竿で着実に釣る牛若丸のようなダイキチさん。
船主側の管理人@クロフネ達は試行錯誤しましたが!

ダメダメでした。やはりウデの差でしょう。


その中でも管理人@クロフネ達とは、明らかに違う
ライトなタックルで誘いを掛けて釣っていたのがダイキチさん。

数、型とも今日の竿頭は間違いなし。ヘビーなタックルで
釣っていた管理@クロフネ人達は、前半終了1時間前ぐらいから
ヘタってしまいました。

後半はメバルへ。
荒根やブロックを攻め最初の方は良かったが、終了間際になると
魚探には反応が出るものの、食いが渋くなり今回は終了。


管理人@クロフネが、最初に使っていたのが
目玉バケとタコベイトのセット。
売られている仕掛けのセットを、
そのまま使ってました。


さかちゃんより借りた、軽めのテンテンと
さかちゃんに作って頂いた胴付き仕掛けに
喰らいついてきたヒラメ・・・。

釣ったと言うより置き竿でエラコを剥いていた時に、
掛かっていました・・・。
サイズもイワシと比べてみてください・・・。

仕掛けもバケ用と、冷凍イワシ用を持って
行った方がイイです。


これがさかちゃんより借りた、
坂下釣具オリジナルテンテン。

今年もう一度行く機会があったら、
購入して使ってみようかと考えてます。


今日の大物賞
小さな振り方で釣り上げるテンテンマスター、
ダイキチさんの釣った45センチのヒラメ。

釣果を上げるのは「コレだ!」という
自分の釣り方を見つけ貫く意志が必要との事。
が、頑張ります・・・。


管理人@クロフネの釣果は・・・
メバルの場所で釣り上げた40cmクラスの
クロソイを筆頭に
(上に見えているのは買って来た300円の
腹を開いたサケ)


ソイ3匹、メバル5匹。
ヒラメはビーチサンダルサイズが2枚のみで
リリース。


今日の階上沖は波はあったものの、天気も良く船上は暑いくらいでした。
ヒラメを着々と釣り上げるダイキチさんは、アイナメ狙いで四天王ミヤさんやAOさんと、
一緒に乗ったとき以来の衝撃を受けました。

お誘いして隣にも座れずISOさんにはちょっと申し訳無く思っています。
次回は隣同士で話でもしながら釣りましょう。
今回はISOさん、ダイキチさん、それに船長さかちゃん、ご苦労様でした。
今日は管理人@クロフネ、なかなかのヘタレぶりを発揮しました。
次回はもう少し良いところを見せられるよう精進いたします。

釣り日誌2006年一覧に戻る


[PR]


バナースペース