本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2008年分

07月19日 野辺地沖陸奥湾真鯛船釣り

釣友が船を出すというので、
今日は久しぶりに陸奥湾へ。

午前の6時頃は、ヤマセが吹いていて
少し寒かったです。ちょっと厚着をして来て
正解でした。

出船してまずは浅場を流し釣り。
120号が基本の管理人@クロフネにとって、
14gというスプーンは底に着いているのか?
いないのか?と、よく解らない感じでして・・・


それでも、コツコツというアタリを感じ
アワせ釣れて来たのはイシガレイ一枚。

流しではアタリが無かったので、
ホタテのノシ周りを魚探で調査。
そして、反応を見つけたので近くの
ブイでかかり釣り。

しばらく”ソルティーラバー”を落として
みるも、反応なし・・・。

そこで仕掛けを変え、釣友と話をしていると

ガツン!と来るらしいですが・・・

管理人@クロフネ的に、モコモコ・・・
グーッという感じで引きこまれ、数回ドラグを
鳴らしながら上がってきたのが、この真鯛!!


釣れた仕掛けはチヌークスルー真鯛
どうやって取り付けるのか分からず
そのままリーダーに取り付けて釣れました。
リーダーはフロロ、ピンクラインの5号。
チヌークスルーに取り付けるビーズの前後に、
ソフトの夜光玉を取り付けて使っています。

その後もう一匹釣り上げて、まだいるかも!
と、期待を膨らませしばらく攻めるも・・・
反応が無く・・


潮が早くなってきたので、
管理人@クロフネ・・・
考えに考えた末に出した結論が・・・
チヌークスルーダブル・・・

もちろんどちらも誘導式で
取り付けてあります。
この後は全くつれず、釣れたのは
釣共の釣ったチビアイナメ一匹。


昼近くになってくると、太陽が顔を出し始め
暑くなってきたので今日は終了。

しかし、今回はサイトを運営してから、
始めて真鯛を釣り上げ・・・
正直ホッとしました。


気になる管理人@クロフネの釣果は
大きく見積もって、70cmとして欲しい!
真鯛を筆頭に。


55cmの真鯛と
最初に釣ったカレイの3匹。



今日は、何も釣れていないと聞き、
”釣れなくてもいいべ!”と思い、
出船してみたところ、思わぬ陸奥湾からの
使者が釣れてきました。

釣れていると聞いて行くとつれない事、
多いですよね。

     

久しぶりの陸奥湾は、ウネリも無く波も穏やかで酔い止めも飲まずに過ごせました。
船を出してくれた釣友、ありがとう。またお願いします。

しかし、真鯛が釣れたからと浮かれて”マダイドットコム”になることは無く、
あくまで追い求めるのはアイナメであるのでご心配なく。

次回は陸奥湾・・・では無く、階上沖で!

釣り日誌2008年一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース