本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2009年分

06月27日 横浜町横浜漁港沖陸奥湾真鯛船釣り

メンバー屈指の真鯛ハンターISOさんからの
お誘いで、今回おかしな3人組?
(良い意味で!!)が向かった先は、
陸奥湾横浜港。

もちろん狙うは、青森での船釣りターゲット
No.1とも言われるマダイ。
今回も”頼れる男ランキング第一位”の
あの方が見せてくれました。


ポイントに着くと、まずはホタテを
養殖している”のし”に係留し釣りスタート。

船頭さんはせっせと浮き球に付いているゴミを
落としながらマダイを呼び寄せますが・・・
潮の流れも緩く、底の潮とは流れが違い
状況が悪い感じで・・・

アタリも出ずに”まったり”とした時間が
過ぎてゆきます。

底まで落としている方に、良い型のカレイが
釣れてくる。
その後も、アタリが無いので船頭さんが
ホタテ作業で出た”撒き餌”を取りに漁港へ戻る。


そして、一人一つの割り当てで
(冗談です・・・)配られたのが!!
このホタテ作業で出た”撒き餌”。

コレをセッセと撒きながらスタート。
この撒き餌によってきたのがサバの群れ。

巻き上げてくるとイソメを追いかけてきますが、
食いはせずに遊んでいるだけで・・・


カレイ用に置き竿にしている人には
ポツポツではありますが、良型のカレイ
(マコガレイやイシガレイ)が釣れてきます。


そして終了間際!今年の”頼れる男ランキング
第一位”の朱雀さんがやってくれました。

帰り支度をしている管理人@クロフネの後ろで
ガッチリアワセ、ロッドが曲がる!!
リールのドラグを鳴らし、吊り上げたのは!!
40cmオーバーのソイ!!(写真は↓です)

最後まであきらめずに誘った朱雀さん。
お見事です!!

このソイで本日の釣りは終了。
船中カレイ20枚ぐらい、サバ一匹、
ソイ一匹、真鯛0匹という釣果でした。



管理人@クロフネの釣果は
30cm前後のマダイ・・・ス・・・スマン。

朱雀さんから頂いた、マダイのおもちゃ。
子供が楽しく遊んでます。
朱雀さん、ありがとうございました。

     

釣果ではありませんが・・・
船頭さんから頂いたその場で採れたて!!
陸奥湾のホタテ!!21枚。
船頭さん、ありがとうございます。

     

港に帰ってきた別船の方に聞いてみると
船中一枚との事。去年は7月上旬に来て
釣れたのでこれから良化するかもと
言っておりました。

管理人@クロフネ的には真面目に釣ると
釣れず、適当に置き竿で話をしていると
釣れる真鯛。

何とか・・・真面目にやって釣り上げたい
モノです。

     

今回はメンバーで初の陸奥湾真鯛への挑戦。真鯛の顔を拝むことなく帰ってきました。
釣れないと考え、燃えるタイプの管理人@クロフネ。真鯛釣りにハマッてしまうのか!?
お誘いいただいたISOさん、ありがとうございます。久しぶりに違う環境で釣りができて楽しかったです。
年に1〜2回なら何とか真鯛釣行へ行こうと思いますのでまたお誘いください。

今日ご一緒した、ISOさん、朱雀さん、同船した方々、本当にお疲れ様でした。
また、ご一緒した時は宜しくお願いいたします。
では、次回は間違いなく階上沖で!!

釣り日誌2009年一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース