本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌20年分

10月04日 階上沖メバル五目船釣り

前回のヒラメ釣りが中止となり、今回は
会社関係の皆様とメバル釣りへ。
ヘルプでニセクロさんに参戦して頂きました。
ニセクロさん、ありがとうございました。

天気予報ではちょっと荒れていそうな感じ
でしたが、出船してみると凪っている階上沖。
メバルに最適な感じでしたが・・・。


出船して最初のポイントは40mライン。
ポツポツと黒メバルと赤メバルが釣れ
始めるも・・・
その後、パッタリと喰わなくなり・・・
1時間ほど経った所で船長さかちゃんより
”民族大移動!!”の声がかかり、
少し深い方へ移動。

深場ポイントへ移動中、ちょっとした
ポイントがあるとの事で
仕掛けを下げてみるが・・・
アタリ無し・・・。

それからまた船を走らせ今度のポイントは
60mライン。
ここから皆のロッドにアタリが出始める!!
良型のソイ、赤メバル、ガヤ、そして写真を撮り忘れましたが、良型!のアイナメ!!と
オンパレード!!

メバル用ロッドを買って、すぐのメバル釣行で
魂入れが済んだSさんは、運転手ではないので
お神酒をタップリと飲んでいました。


その後波が出てきたので、管理人@クロフネと
ニセクロさんで天秤アイナメ仕掛けにして
みるもちょっとイマイチ。

そこでまた二人でマスナタに挑戦!!
さかちゃんより、漁礁なので引っ掛かる確立が
高いと注意を受け、恐る恐る降り始めると、
ソイ、イナダ、ヒラメ、メバルと様々な魚が
釣れてきました。

マスナタではアタリを逃した事もあり
全てのアタリを取りきれるようになれば
もう少し釣果が上がると思います。

マスナタを降り始めて30分ぐらいで
本日は終了となりました。


管理人@クロフネの釣果は

40cmのヒラメ、一枚と


35cmのソイを含む

ヒラメ 1枚、
ソイ 9匹、
黒メバル 2匹、
ウスメバル 17匹、
ガヤ 1匹、
イナダ 1本、
という釣果でした。



海が穏やかな8時頃までのマッタリとした
時間がウソのように、海が荒れてきたそれ
以降は釣れました。

貸し切りだったので、何をしてもある程度は
OKだったので、アイナメ天秤やマスナタも
楽しめて良かったです。

     

ヒラメ船も好調だったようですが、バラつきがあたようで、やはりアタリの取り方、
ナタの振り方などで差がでるようです。

私もナタを振っているときに何度かさかちゃんに・・・
”クロフネさん、当たってない?”と言われてましたから・・・。
マスナタをもう少し勉強しなければ。

前半の釣れなかった時間帯、魚も乗船メンバーも静まり返った船の移動を繰り返してくれたさかちゃん、
乗船人数を合わせるヘルプで参戦して頂いたニセクロさん、そして会社関連(クロネコさんを含む)皆様
本当にお疲れ様でした。またお願い致します。

日曜にはヒラメ釣り大会があるようです。参戦の皆様!!頑張ってください。

管理人@クロフネ・・・子どもの習い事発表会の為・・・参戦できません。残念。
階上沖のヒラメはまだまだ釣れていそうです。メバルは女心とメバルの食い気というぐらいで
魚探に写っても食わないときがあるので、ご注意。

あまり釣れないときは、アイナメ釣り、ナタ振り等にチェンジして見る事も必要です。
漁礁でのナタ振りはリスクが高いのでご注意を。

では、また階上沖で!!

釣り日誌2009年一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース