本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2012年分

10月20日 階上沖マスナタヒラメ船釣り

今年はあまり結果を出せずにいる階上沖。
台風の影響で多分ウネッていると思い、
今日の目標は”酔わずに最後まで釣り抜く!”。

風が強いがウネリの無い階上沖に
用意されていたのは、最高の舞台であった!


本日は、出船5艘。管理人@クロフネは
朱雀さんとフクスケさんと乗合の方1名と
4人で浩丸に乗船。

向かった先は50mライン。
ポイントに着くと、ウネリが無いといっても
波はあり多少は船は揺れます。
オマツリを解く時に酔いやすいので
オマツリ防止の為に管理人@クロフネ
あまり振らない&時々止める釣法。


止めた後、再び2〜3回軽く振ると、
モヤモヤとした微妙なアタリ。
ナメるヒラメか?と、軽く巻くとゴゴゴッと
ヒラメの手ごたえ。

電動を巻き、ロッドをキーパーへ置き、
上がってきたのはこのヒラメ。
イワシの腹の辺りにあった孫バリが的中!!


数枚釣って移動した後、落として2mほど
巻き上げるとガガガッと強烈なアタリ。
上げてみると上バリに取り付けた
ワーム(尻にトリプルフック付き)をガブリ。

今日はこの底から巻き上げた時に
食付くパターンが多く、このパターンで
結構掛かりました。


底で喰い付くかと思うと、底から4mぐらい
上げて振りはじめると、今度はその上バリに
食付くこともあります。

微妙なアタリのヒラメは釣れるんですが、
振っているとロッドが持って行かれそうになり
慌ててアワセルと確かな手ごたえ!!

しかし電動を巻きはじめると・・・シーン。
このパターンで4〜5匹、痛恨のバラシ・・。

さかちゃんより、この日の釣り方を記載せよ!
との命令が下りましたのでお伝えします。

底まで落として、巻き上げるのは3m位。
10回振ったら、10秒ぐらい休憩。
また10回ぐらい振ったら、10秒休憩。
その繰り返しで釣れました。
振りは小さく、小刻みに。

実はなぜ釣れたかというと・・・忘れ物・・。
絞めのナイフを忘れ、朱雀さんから借りました。
朱雀さん、ありがとうございました。日。


今日のヒット仕掛け。

定番の夜光カラーのタコキャプに
中間に大きめの孫バリ一本。

最後のトリプルフックは、最近どこの釣具屋
さんでも見かけなくなったラパラの
スコーピオンフック。
最後1時間となるまで、大活躍。

仕掛けを交換し、2〜3枚上げたところで
本日は終了。


管理人@クロフネの釣果は

50cmのヒラメを筆頭に
ヒラメ 15枚、
ウスメバル 2匹、
ソイ 2匹
でした。



階上沖へ通い始めて初のヒラメ10枚越え。
サイズもちょうど良い感じです。

船頭さんが良く言う、”昨日はよかった”の
昨日に当たったような気がします。

     

今日ご一緒した、朱雀さん、フクスケさん、乗合の方、船長さかちゃん、お疲れ様でした。

いつも、寝てばかりの階上沖、皆から”久しぶりに釣っているのを見た”フクスケさん”より
酔わなきゃ釣るんですね”と暖かいお言葉を貰い、大変嬉しかった?!です。
そして、今季初の階上沖の宣伝にもなってます・・・よね?

来月は、メバルで大丈夫かな?!それともまだヒラメ?!とにかく三角バケだけは必ず用意していきしょう。

では、また階上沖で!

釣り日誌2012年一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース