アブラメドットコムアイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の階上沖の船釣りを中心に青森県南釣り情報をお届けします。

階上沖ヒラメ船釣り

タコベイト仕掛け第五弾はタコベイトと階上沖必須アイテムのブレードを組み合わせた
バス釣りで使うスピナーベイトのような仕掛け。今の所・・・釣れていません。

タコベイト仕掛け(5)スピナーベイト仕様

 第5弾はこの三角ピンを使い、バス釣りで使う
 スピナーベイトのような仕様にしてみましょう。
 

 まずは上下の輪の部分の角度を内側に曲げて調整します。
 

 片方の輪にはウィローリーフブレードを。
 よく回るように少々お高いベアリング付きサルカンで取り付けます。

 ここからはもう片方の輪に取り付けるタコベイト仕掛け製作。
 サルカンに段差でフックを取り付けます。
 PEラインの長さはサルカンの真ん中の部分が
 タコベイトの先から出るように調整。

 余っているハリス(このハリスは使いません)を先端から通し
 

 サルカン付き段差フックに結びます。
 

 ハリスを引っ張りタコベイトの先端からサルカン部分を出します。
 

 こんな感じで真ん中のタル?の部分まで出します。
 

 抜け防止のためサルカンのタルと輪の間の部分に余っているPEラインを結びます。
 

 そして三角ピンに取り付けて完成。
 バランス的にはブレードの方が重いので下側?に来るのか不明。
 
 

[PR]