本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣りアイテム改造&製作ラインワーク

ブラーへの段差フックの結び方

A県のKさんよりスプーンへの結び方を教えてくださいとのメールを頂き、結び方のページを作ってみました。
真鯛を始めた頃に教えてもらった作り方なので、いまはもう少し簡単な作り方もあるかと思います。
もう少し簡単な作り方を聞いたら、またUPしますのでそれまではこの作り方を参照してください。
参考になっていれば幸いです。


まずはブラー又はスプーンを用意します。


次にダイニーマラインもしくはPE、
ブラー用ラインを40cm〜50cm
用意して、二つ折りにします。


ブラーの穴に通し、


二つ折りにした輪へ通し


ギュッと引っ張ります。合わせ目がちょうど
下側に来るようにしておきます。


ラインにお好きなビーズを入れて


ビーズの下側に結び目を作り
(なるべくビーズの近くに作りましょう)


軽く結びます。


写真上と下のラインをブラーに対して
180度に開き、強く引っ張ります。

すると、結び目がビーズの所でロックされ
ビーズとブラーが固定されます。


ハリのチモトをなるべくビーズにくっ付けたまま
内掛けクロス結びという結び方で結びます。

こちら(内掛けクロス結び)を参照


こんな感じになります。


もう一方にもハリを同じように取り付けます。
既にハリが一個ついていますので、気を付けて
作業しましょう。


段差にはなっていませんが・・・・
これで完成。

こんな感じで作ると上手くいくかと思います。


[PR]


バナースペース