本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣りアイテム改造&製作釣りアイテム改造&製作

メバル五目船釣り

階上沖に行くようになって、使いうようになった集魚アイテムのブレード。
穴の開いていない反対側にも開けて、仕掛けにも取り付けられるようにしてましょう。

注意:ドリル、グランダー等を使うので危険です。子供は大人と一緒に作業しましょうね。


これがノーマルなウィローリーフブレード。
片方にしか穴が開いていません。


写真の赤丸の部分のように、ブレードに
穴を開けましょう。
穴の直径は3mmぐらいが良いと思います。


穴を開けたあとは穴の周辺を、グラインダー
紙ヤスリなどで仕上げて先端部を写真の様に
丸く仕上げましょう。


では、作り方です。
同じメーカー、同じサイズのブレードを
2枚準備します。


裏返しにして、上に乗せる側のブレードを
逆向きにして重ねます。


縁を合わせるように、ピッタリと合わせます。
赤丸の部分は特に気を付けましょう。


縁の線がピタリと合ったら、上側のブレードの
穴の部分と、先端部分にマジックで色を
塗ります。


こんな感じで。
塗った部分に穴を開け、先端部を削ると完成。


仕上げた部分はこんな感じになります。


この仕掛け用のブレードを作るには
DUELのブレードが大きさ的にも
サイズ的にも加工しやすいと思います。


     

[PR]


バナースペース