本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣りアイテム改造&製作釣りアイテム改造&製作

パール板で作った集魚板

パール板を加工して集魚板を作ってみました。廃盤となっているピンキーのような物や
色々な形の物を作ってみました。完成度の高いモノだけ掲載していきます。

注意:作成にはドリスやグラインダー等、危険な工具を使いますので子供は大人と一緒に作成しましょう。


ピンクのパール鯛を細く(2cm前後)
カットします。


その形にしたい集魚アイテム(今回は
ミニピンキー)を当て、形をペンで画きます。
ラインを通す穴の位置も忘れずに。

直接書きにくい時は、ホームセンターで
売っている”マスキングテープ”を貼ると
画きやすいです。


画き終わったら一個分毎にカットします。


まずは周りの部分を、グラインダーで
削り落とします。

この時に、なるべくラインを通す穴が
中心に来るように形を調整します。


表側?を丸く削ります。
最初はグラインダーで荒く、
手持ちの鉄ヤスリで形を整え、
前後にV字の溝を三角の鉄ヤスリで
溝を入れて、最後は細目の紙ヤスリか
耐水ペーパーで仕上げます。


多少、形は変わりますが、仕上げると
プラスチック板の木目のような模様が
キレイに見えて職人になった感じがします。

ヒネリを入れたい人はホットガンや
炭に火をつける時のガスバーナー等で
遠くからゆっくり温めるとキレイに
曲げられると思います。



[PR]


バナースペース