本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2008年分

06月15日 階上沖アイナメ・ソイ五目船釣り

月に一度の楽しみ、階上沖での沖釣り。
アイナメ釣りのシーズン突入で、
今回は、浩丸に7人の大所帯。

そこで待っていたのは、船尾に陣取る
四天王に負けず劣らずのテクニシャンK氏で
あった!!

そして今日の船の席順には、
釣れる釣れないの法則もありまして・・・。


7人ということで並びは3人と4人の列があり
管理人@クロフネは4人側の船首側。

釣りはじめはポツリポツリと言う感じでしたが
ポイント移動を繰り返しているうちに段々と
釣れてきましたが・・・

船尾に陣取るテクニシャン達が釣り上げて
次に釣るのは船尾より3番目に陣取る方々。

世界のナベアツではありませんが・・・
奇数の人が釣れて・・・
偶数の人は釣れない・・・

1(釣れる!)、
2(釣れない・・・)、
3(釣れる!)、
4(全く釣れない・・・)

てな感じで・・・


その1!、2・・・、3!、4・・・の
席順で釣れる釣れないを繰り返し、
ポイントを攻め続けると・・・
やはり奇数の方に大きなアタリが!


45cmアブラメを釣り上げる船の右側
席順No.3のオヤジさん。
同じクラスをもう一本釣り上げ、
今日の大物賞確定と思ったところ・・・


タコを絡ませ51cmの大物を上げたのは、
左側席順No.1のテクニシャンKさん。
この方、管理人@クロフネが初めて階上沖に
行ったとき、クーラーを満タンというか
溢れさせていた方。

しかも、手釣りではなくロッドで
釣り上げていました。
今回、釣り方がとても参考になりました。


今日の大物賞はやはりKさん。
51cmを筆頭にタコやアブラメ等
根こそぎ釣り上げてしまうので、
管理人@クロフネ・・・船酔いではなく
戦意喪失で途中寝てしまいました。


カレイで出船した船の釣果
アブラメ交じりで好調だったようす。
次回はカレイでも狙ってみようかな?


管理人@クロフネの釣果は・・・
38cmのアブラメを筆頭に・・・
8本・・・。(下の写真をご覧ください。

久しぶりの階上沖に浮かれていたが、
沈んで帰ってきました。
やはり一ヶ月に一回ではウデが
落ちるのでしょうか・・・
同じく偶数に乗ったクロネコさんと
イシちゃんも一桁の釣果だったようです。



今日、船左側席順No.3に座った
朱雀さんは、このクリオネ天秤で順調に
魚をあげてました。

朱雀さん、次回の新作期待しております。
そして、下の写真が朱雀さんの釣果です。
45cmを筆頭にアブラメ11本、
ガヤ1匹。さすがです。


     

一緒に乗った朱雀さん、クロネコさん、
イシちゃん、ロッドテクニシャンのK氏、
居酒屋のマスター?、そして話が面白い
大物賞を逃した親父さん、船頭さかちゃん、
お疲れ様でした。

     

今日は、世界のナベツネが1(^○^)、2(−−;)、3(^○^)、4(−−;)、と叫んでいたようで
奇数と偶数の席で釣果が分かれました。というか・・・ヘタレなだけですけど・・・
管理人@クロフネは・・・( ̄▽ ̄;)
それにISOさんからの指令を受けた大ダコも忘れてきました・・・( ̄▽ ̄;)

今日、皆が使って褒め称えていたのが何を隠そう”さかした釣具オリジナル仕掛け”。
初めの頃の日誌にも書いた事がありましたが、困った時の”さかしたオリジナル仕掛け”。
そう四天王たちも釣れないときに使うと言われる”さかしたオリジナル仕掛け”。
階上沖は最盛期のようですが、今日は底の方の潮周りが悪かったらしく網を仕掛けた
船頭さんに網を見せてもらいましたが、底のほうが汚れていました。底はかなり濁っていたようです。

底の濁りが取れれば釣果は上向きそうです。
では、また階上沖で!

釣り日誌2008年一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース