本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2010年分

10月03日 平内町清水川沖陸奥湾真鯛船釣り

今回は、ハッチ船長のお誘いにより、
清水川漁港へ。

木曜日に調査出船で24枚!!
昨日は24枚!!!
期待に胸を膨らませて挑む、
管理人@クロフネ&釣友ギアニを
待ち受けるのは・・・。


出船すると、天気予報よりも強め・・・と、
いうより強い風。

白波も立つ海上で浮き玉に掛かり釣り開始。
未だに底に着いたかイマイチ解らない
管理人@クロフネですが、
今回は波も味方?しますます解らない状態。

それでも管理人@クロフネの後ろ側に
陣取る方にアタリが!!
そして・・・


釣れてきたのは小さな鯛。
その後、移動して直後の出来事!!


先ほど小鯛を釣った方のロッドが曲がる!!
ドラグが鳴る!!
明らかにさっきとはサイズが違う!!
引きを十分に楽しみ、


ハッチ船長の、ナイスなタモ入れで
船上に姿を現したのは



73cmの見事な真鯛。
皆にパシャパシャと写真を撮られていました。

いや〜素晴らしい!!
おめでとうございます!!
(写真の掲載を許可して
頂きありがとうございます。)


その後、船中アタリはあり!!との
話しでしたが、管理人@クロフネ・・・
アタリも無く、その為エサも取られず
空腹の為、ハッチ船長に竿を預け食事タイム。

その時、今日一緒に行った釣友ギアニが
エサ確認の為に巻き上げたところ!
途中でロッドが曲がる!!ドラグが鳴る!
ハンパ無い引きで、デカ真鯛かと思い、
上がってきたのは


ギラギラとした魚体のこの魚!!



74cmのサワラ!!
この後、何人かがメタルジグにしもう
1本ワラサを上げる!!

管理人@クロフネもメタルジグで
やってみましたが・・・アタリも無く・・・。
ハッチ船長にシャクリ方が変!と言われて、
意気消沈・・・、真鯛釣りに戻しました。

その後も、アタリも取れず、
エサも取れずで今回は終了。

     

気にならない管理人@クロフネの釣果は・・・ボウズです。
今回も・・・撃沈。未だに真鯛の釣り方は駄目です。
120号で底を取ることになじんだ体は・・・15gが底に着いたかどうかが難しいです。

しかし、北島渡船の親方様は、この風が強い悪条件の中でも、アタリを取り釣り上げていました。
管理人@クロフネ、やはりもう少し経験が必要です。
荒れる陸奥湾を操船して頂いたハッチ船長&親方様、そして同船の皆様方お疲れ様でした。

今年は、ドコヘ行ってもイマイチな状況。そろそろ結果を出したいところですが・・・。
あと一回ぐらい陸奥湾真鯛にチャレンジしてみたいですが・・・女心と秋の空、週末には天気がガラッと変わり、
週末前にカミ様が”釣りに行ってもいいよ!”となる事を夢見て子守に励みます。

では、次回は間違いなく階上沖で!!

     

[PR]


バナースペース