本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2012年分

06月16日 階上沖アイナメ・ソイ船釣り

今月も、行ってきました階上沖。
今回は、メンバーでお金を少しずつ
出し合い、ミニ大会を開催!!。
題して”第一回 さかちゃんCUP 
マスナタ争奪五目釣り大会!!”

■ルール
魚の種類を数多く釣った人の優勝
審査員:さかちゃん
参加者はわん太郎さん、朱雀さん、
ニセクロさん、そして管理人@クロフネ
の計4人。果たして結果は・・・


ちょっとしたアクシデントがありましたが、
少し経ってから出港。

ウネリはあるものの穏やかな階上沖。
40m〜50mラインで釣りはじめるも
アタリはポツポツ。

ココで管理人@クロフネ何とかアイナメと
ソイ、朱雀さんはアイナメ、ニセクロさんは
カレイ、わん太郎さんのロッドには・・・
生体反応なし。


このポイントで管理人@クロフネが使って
いたのは、テンヤを下バリに取り付けた
仕掛けテンヤ アイナメ(仮称)。

去年のマダイ釣行で使ったテンヤの孫バリを
交換して使用。しかし、今回はエビが
大き過ぎ孫バリが頭で届かず・・・。

次回は、エビの大きさを調整してきます。
アタリは目の部分をガブリが一度、アタマを
取られたの一度。もう少しエビが小さければ
デカいのが釣れたかも・・・反省。


後半になるにつれ、ウネリが大きくなり
管理人@クロフネ・・・戦線離脱・・・。

ここから"ウデ”を見せたのは
前回も絶好調のニセクロさん。
ナメタの良型、クロメバル等を釣り上げ
一気に皆を突き放す怒涛の追い込み!!

写真は、ヘルプ参戦のさかちゃん。
この後、風もウネリも強くなってきたので
ココで終了。
気になる結果は・・・


アイナメ、ソイ、マコガレイ、ナメタ、
カジカ、タコ、クロメバルと7種目で
見事初代チャンピオンに輝いたのは、
浅場から深場まで幅広く活躍するニセクロさん。

賞品の400gマスナタと参加賞の
さかしたオリジナル仕掛けでニンマリ。

わん太郎さん 3種目
朱雀さん 3種目
管理人@クロフネ 2種目
という結果でした。


審査員特別賞(残り3人でジャンケン)を
見事受賞したのは、わん太郎さん。

出港前のアクシデント発生時にも活躍して
おりましたので、文句なしの受賞。
酔った管理人@クロフネと朱雀さんは
酔わなければ・・・とオリジナル仕掛けを
手にリベンジを誓いました。

そして、今回も全く気にならない
管理人@クロフネの釣果は・・・


30cmのアイナメを筆頭に
アイナメ 4匹
ソイ 7匹
カジカ 1匹
と言いたいところですが、

ソイはわん太郎さんから頂いたのも
含んでします。
カジカは・・・勝手にこっそりと
クーラーに入っていました。



初の賞品の掛かった大会は、ニセクロさんが
勝利!!

ロッド、リール、エサ、ラインの太さなど
アイナメを竿で釣る!!という考えのもと
選んだ道具等は階上沖にピッタリ。

お見事!!です。
管理人@クロフネ・・・まずは体を鍛えます。

     

水温が少し下がったようで、食いが渋くコココッという前アタリはあるのですが、喰わない・・・。
少し待ってからアワセた方が良い感じです。
出港前に他の船頭さんが言っていた通り、アイナメよりもソイが多く釣れていました。
今回、わん太郎さんから頂いたタコは・・・スカリに入れていた所、管理人@クロフネの目を盗み只今逃走中!!
今頃は・・・漫画喫茶にでも潜伏しているのかな?!情報お待ちしています。

初のミニ大会に参加して頂いた、わん太郎さん、朱雀さん、ニセクロさん、操船&審査員のさかちゃん、
後ろに陣取った乗合のお二方、お疲れ様でした。
次回は、平べったい魚で勝負かな?メンバーの皆様、その時はまた宜しくおねがいします。

では、また階上沖で!

釣り日誌2012年分一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース