本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2012年分

07月22日 某漁港 チョイ投げ釣り

土曜の階上沖が中止となり、その日は
一日子守りで過ごした後の日曜日。

ボンズ2号が朝の釣り番組を見ながら
釣りに行きたい!!と言い出したので
久しぶりの陸っぱりへ。

向かうはクロフネ家定番の某漁港。


漁港は風も強く、釣り難かったですが、
保育園児に説明しても解るはずもなく・・・
980円のちょい投げセットで釣り始めるも
釣れてくるのは”藻”。

オモリから、ハリから、仕掛けから、
全てのモノに絡み付いてきます。


それでもアタが出る事も無く、釣れてきた
キロッ子をバッカンに入れ見せると
ボンズ2号は大喜び!!

しかし、このキロッ子にエサをあげると
言いだし・・・イソメを入れて”食べて!!”と
バッカンを叩いておりました。
その後も、水汲み、投げたばかりのリールを
巻く等・・・イロイロと忙しく・・・
疲れました。


その後、状況は変わらずで”藻”が多く
公園で遊ぶのを”契約”して、今日は終了。

”持って帰る”運命にあったキロッ子3匹は、
説得の上、”刺身になって帰ってきて”
とボンズ2号に言われ、海へと帰って
いきました。


風が強く、寒く、釣り難かったですが、
キロッ子3匹の活躍のおかげで
なんとかボンズ2号も”釣った”気に
なったようです。

次回は、何とか食べられるサイズを
釣らせてあげたいと思っています。

     

近くに来た方からの情報によると、アイナメのサイズがとても小さく、エサばかり取られるようです。
実際、管理人@クロフネも巻き上げると、藻が絡むか、エサが無くなるかのどちらかでした。

その方たちは、”そろそろヒラメかな?”とも行ってましたので、サビキでイワシ等を釣りヒラメ狙いも良いかも。
実際ブラー上げてくると、サバのような魚影が追いかけてきていましたので、やはり海は夏モード?!
次回は、チョイ投げとサビキの両方で攻めてみたいと思っています。

では、次回は階上沖で!!

釣り日誌2012年分一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース