本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2012年分

08月17日 久栗坂沖陸奥湾真鯛船釣り

1年ぶりに陸奥湾真鯛に行ってきました。
船は、”大人の会話”で有名?!な
久栗坂の釣り船 鯛将さん。

メンバーは、管理人@クロフネ、船を手配して
頂いたわん太郎さん、ISOさん、
そして今回初の船釣りとなるクロフネの息子、
ボンズ1号も夏休みの思い出作りに参戦。

その鯛将の船で待ち受けていたのは、
真鯛を拷問にかける恐ろしい真鯛ハンターの
姿であった。


暗いうちからポイントに着き、釣り開始。
明りに小魚が集まってきて、何かしら
釣れそうな予感。鯛将さんの仕掛けで
ボンズ1号に釣れてきたのはアジ。

その後も小サバ、がポツポツと釣れてくるも
本命は以前すがたを見せず・・・でしたが
沈黙を破るように、後側で釣っていた
ISOさんに待望の真鯛がHIT!!


そのISOさん、不敵な笑みを浮かべながら、
神経絞め道具を取り出し、真鯛の額に穴を
開け針金を入れだす。うまくいくと真鯛の色が
変わり、ピクピクと痙攣し始め、絶命。

こうすると美味しく頂けるようです。
(実際、ただの血抜きしたモノより
美味しかったです)


その後も、好調に釣り続けるISOさんは
釣りの合間に釣れないボンズ1号に、
スパルタで指導。

”言う事聞かないと、神経絞めするぞ!!と
脅かされたボンズ1号は泣きながら指導を
受けていました。

その後、ISOさん指導の元、鯛将の船では
お馴染みの”疑惑の真鯛”と”困惑の真鯛”を
ボンズ1号が釣り上げる。

管理人@クロフネは・・・1枚のみ・・・。


ISOさんはこのテンヤで絶好調。
70オーバー5枚を含む、合計7枚でトップ。

鯛将さんの船では、タモ入れは5枚まで
無料ですが6枚目からは、有料です。
船代プラス、タモ入れ料金となりますので
気を付けましょう。(冗談です)


シッコの最中に、置き竿に真鯛が喰い付いた
船長は、何とかロッドを手にしましたが・・
呑まれていたらしく・・・
リーダーを切られてしまいました。

でも最後の最後には70オーバーを1枚。
船長の本気を見て、今回は終了。


気にならない管理人@クロフネの釣果は
55cmの真鯛1枚と
ボンズ1号の釣った
疑惑の真鯛1枚と
困惑の真鯛1枚
さらに皆さんの釣った外道を
すべて頂いてきました。



初の青森市方面の真鯛釣りは、メンバー、
船長とも面白く時間も忘れ、最後まで
飽きずに釣ることができました。
ボンズ1号も”また行きたい”と言ってます。

鯛将さんでは、暑い時期にビキニで
乗船してくれる女性アングラーを募集中!!
詳しくは”釣り船 鯛将”さんのブログで!

     

今回船の手配をして頂いた”わん太郎さん”、釣行日を変更してご参加頂いた”ISOさん”、
オリジナルの仕掛け、小雨の時にはシートをかぶせる等色々として頂いた鯛将の船長さん、お疲れ様でした。

皆さんのおかげで、ボンズ1号も夏休みの良い思い出が出来ました。
特にISOさん、疑惑と困惑の真鯛をありがとうございました。

だが、子どもがいたので鯛将の”大人の会話”が全開で聞けなかったのは残念です。
船長が面白いので、ご覧の皆さんも一度乗船してみてはいかがでしょうか?特に女性には優しい船長です。

詳しくは釣り船 鯛将(第一福運丸)のブログで!

では、次回はフラットフィッシュを階上沖で!

釣り日誌2012年分一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース