本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2013年分

06月15日 階上沖アイナメ・ソイ五目船釣り

今回は階上で一番大きい漁港、
”小舟渡漁港”からの出船。

メンバーは、フクスケさん、ジェリーさん、
わん太郎さん、名手Tさん、仕事仲間のSさん
そして管理人@クロフネ。

陸奥湾遠征でヒデーモンのいなくなった
階上沖に出没したのは
納得できない!と管理人@クロフネの
バケツに魚を放り込むアイナメ釣りの
求道者の姿であった!!


初の小舟渡漁港から出船。さらに南下し、
初めのポイントは40mライン。

ポツポツと本当にポツポツと上がって
来るのは塩焼きサイズのチビアイナメ。
喰いは浅いようで飲み込む魚は無く、
全て口に掛かる。

マッタリとした時間が流れる中、
フクスケさんの釣ったのはさらに
小さいサイズのカジカ。


塩焼きサイズが釣れる中、40cmサイズの
アイナメが釣れたフクスケさんが・・・
管理人@クロフネのバケツに!
そのアイナメをポイッ!ジャボン!!
・・・え!
フクスケさん:
クロフネさん持って行って下さい

管理人@クロフネ:
いいの?

フクスケさん:
いいですよ。納得がいきませんので。

管理人@クロフネ:
ありがとう!!

ここから、アイナメ釣り求道者
フクスケさんの”納得のいく魚”への
こだわりが炸裂する!!


ジェリーさんが良型のナメタを釣り上げて
間もなくフクスケさんも良型のナメタを。
これも管理人@クロフネのバケツに!!

塩焼きサイズのアイナメも!!
更にはソイがあまり好きでは無い、
わん太郎さんも釣り上げたソイを
管理人@クロフネのバケツに!!
状況が悪い中、管理人@クロフネの
バケツには数多くの魚が!!


状況は変わらずで、ポツ・・・・ポツ・・・。
いつもなら酔うような状況ですが、
今回は何故か酔わずにエラコ2000円分を
全て剥いて、写真を撮って、グサブローで
魚の内臓を取って等、誰かが釣れるまで
”仕事”をしてました。

最後の移動で何本かの良型アイナメと
タコ2匹を釣り上げ、今回は終了。


管理人@クロフネの釣果は

最後のポイントで、小さなアタリで
上がってきた40cmのアイナメと
(その下の40cmクラスはフクスケさんより)


わん太郎さんからの40cmクラスのソイ。


これもフクスケさんからの贈り物
40cmクラスのナメタガレイを含む

アイナメ 15匹
ソイ 4匹
ナメタガレイ 1匹
カジカ 3匹(左上で処理されてます)
半分以上はフクスケさん、わん太郎さん
からの贈り物。
フクスケさん、わん太郎さん、
ありがとうございました。



釣行中の写真を撮影し、帰りに店に
立ち寄るようにという、さかちゃんからの
指令で店に寄り、状況を報告。

店でスロージグ、根魚用にアレンジした
タコベイト仕掛けを購入してきました。
明日は、田茂さん御一行が、スロージグ
挑戦という事で楽しみにしています。

     

今回ご参加頂いた、フクスケさん、ジェリーさん、わん太郎さん、名手Tさん、仕事仲間のSさん、
そして小舟渡の船頭さん、お疲れ様でした。
帰りに追越漁港に寄ってみるとT丸の船長が。カレイで出船し、前半はポツポツと
あまり良くなかったようですが、後半持ち直し釣った人で40枚ぐらい。
カレイ竿で良型のカレイ2枚にアイナメ30cmクラスを一度に釣り上げた兵もいたようです。

次回、”乗れ”との指令がでましたので次回はT丸の予定になりました。
人数少な目になるので皆様宜しくお願いします。
では、また階上沖で!

釣り日誌2012年分一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース