本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2016年分

07月14日 階上沖五目船釣り

今月も行ってきました階上沖。
今回は、浩丸では無く諸事情により
半強制的にT丸。

メンバーは日曜組の朱雀さん、
タコハンターのフクスケさん、
そして仕事仲間のSさんと
管理人@クロフネ。

今回、階上沖で待ち受けていたのは
止まったり激流になったりと船頭さん達を
困らせる夏バージョンの階上沖であった!


潮がどう流れるのか解らないので、
アイナメ、ヒラメ、カレイの仕掛けの準備。
朝一はヒラメを狙ってみるべ、ということで
ヒラメ狙い。

しかし・・・潮動かずで大苦戦。
皆が1枚ずつ上げたところで、40mラインへ。
40m〜50mを攻めながら、釣れてくるのは
小ぶりなアイナメ。

管理人@クロフネ、真剣に釣っていると
釣れず・・誰かと話をしていると釣れてくる。


移動を繰り返すも、ポツポツとした感じ。
潮が早くなったり遅くなったりと複雑で、
オマツリが多発。
昼ちょっと過ぎまで、オマツリを解きながら
釣りましたが小型多し。

フクスケさんはメバル、ガヤ、水草ガレイ等、
朱雀さんはソイ交じりでアイナメを、
Sさんはダブルでアイナメ、ソイ等を
釣っていましたが、管理人@クロフネには
なかなか釣れない・・・。

そうしていると、40mラインでガッツリと
天秤ごとロストしてしまい、
一人だけマスナタに変更。
皆にオマツリしながらも、振り続けるも
反応なし・・・。
最後にダメモトで、もう一度ヒラメを
狙ってみようという事になり
朝一の場所20〜30mラインへ移動。


すると!!良い感じで潮が流れ!
良い感じでヒラメが釣れてくる!!
フクスケさんに”なんかデーモンみたいに
なってませんか”と言われながら、

順調にヒラメを釣り上げたのは、アイナメを
釣れないアイナメ釣りサイトの
管理人@クロフネ・・・
13時で早上がりするか!と
話していましたが、釣れていたので
結局定時14時起き上がりで今回は終了。


気にならない管理人@クロフネの釣果は
50cmのヒラメ2枚と


40cmのアイナメ1本を含む
ヒラメ5枚
アイナメ9本でした。

ヒラメはあと3枚釣れましたが、
今回初ヒラメだったSさんに。
その代り、アイナメを釣れない
管理人@クロフネ・・・
アイナメを1本頂きました。



今日は潮が複雑で、何処で何を釣ったら
良いのか解らずに大苦戦。
カレイもイマイチ、50m〜60mラインの
アイナメ釣りは潮が速く釣り難しく、
ヒラメも朝一は潮が動かずで
今日はまさに船頭泣かせな一日だったと
思います。

     

今日、ご一緒して頂いた、フクスケさん、朱雀さん、仕事仲間のSさん、どこに行って良いか解らない中、
コマメに移動して頂いたT丸船長、お疲れ様でした。
階上沖は潮が速かったり動かなかったりと複雑になっています。仲間内で貸切チャーター出来る時は
ある程度の道具を持って、何釣りにでも対応できるよう準備をして行った方が良いかもしれません。

ボンズ1号とメラシ1号を釣れて・・・イヤイヤ連れて、陸奥湾真鯛釣りに行こうかと思っていましたが!!
この状況では、強制的にヒラメ釣りに釣れていこうかと考え中ですが・・・カミ様に却下されるでしょう・・・。
次回は子連れ真鯛釣りか?それとも・・・

では、また階上沖で!

釣り日誌2013年分一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース