本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2013年分

08月24日 階上沖マスナタヒラメ船釣り

釣れる釣れると聞いて行くと、釣れない事が多い階上沖。
前回、陸奥湾へ釣行した管理人@クロフネを待ち受けていたのは
”お帰り!ヒラメを釣りなさい!”と暖かく迎えてくれた階上の海であった!!

が、しかし・・・良い事ばかりが続くわけでもなく・・・デジカメ故障・・・データ破損・・・
釣行時の画像無し・・・スマン。
では、今日の状況を。

釣具店に着くと、ヒラメ師匠”マッチャン”登場。ノルマ何匹?と聞いたところ”10匹!”と、
そこですかさず”今日は10匹で打ち止めです。”と階上沖の元締めさかちゃん言われ・・・
意気消沈のまま10匹を目標に出船。

今日も、少人数だったので船はT丸。メンバーは、エンブリを舞うヒラメハンター朱雀さん、
若頭ニセクロさん、釣り仲間Tさん、そして釣れない管理人@クロフネの4人。

最初のポイントは30mライン。投入後、何回か振るとアタリがあり釣れてくる、
その中より今回ヒラメ初のTさんにまずは1枚進呈。
皆で数枚釣った後、移動。そしてポツポツと釣れてくるも、日が高くなるにつれヒラメの
喰いも落ちてくる。

朝方の勢いを無くした管理人@クロフネ・・・ここからバラしたり、絡んだりの沈黙の時間が続く。
朱雀さん、ニセクロさんの陣取った船の右舷側はポツポツと釣れている。
しかし・・・釣れない管理人@クロフネとTさん。
しかしそんな中、遠くより黒い雨雲が近づいてくる!!ポツポツとふりはじめたので、
皆でカッパを着込み振り続ける!

Tさんカッパを船長から借り、船長は操舵室付近で待機。
その時、空気を読める管理人@クロフネ・・・あんなにバラしていたヒラメを掛ける!
船長仕方なく出てきて、濡れながらタモ入れ。

その後雨足が強くなり土砂降りとなりましたが、管理人@クロフネ構わず仕掛け投入!!
数回降るとアタリが!

船長”この雨降りにまだ釣れたのが!!”。
さらに空気の読める管理人@クロフネ・・・なんとヒラメがダブル!!

船長”いやいや、こんな時にダブルだじゃ!!”と言いながらも、
優しい船長!ズブ濡れになりながらも一つは引き抜き、

一つはタモ入れしてくれる。スミマセン、船長。
ここぞとばかりに本気を出してしまいました(冗談です)

ここで、土砂降りプラス風もと強くなり、陸方面へ移動。
中止か!と思われたが、雨も上がり穏やかになってきたので釣行再開。

管理人@クロフネ、なぜか雨が降ると釣れるが、晴れあがると釣れなくなる日差しを嫌う身体に。
もしかして、最近?流行?のデーモンに次ぐヴァンパイアとなる日がくるのか!!

気にならない管理人@クロフネの釣果は、
50cmのヒラメを筆頭にヒラメ12枚。




いや〜今日一番釣ったのは、ヒラメ釣り初めてのTさん。
はじめは釣れなかったが、管理人@クロフネの貸した三角バケで爆釣。

15枚は釣ったと思われます。その他にソイも結構釣り上げていました。
多分、ハマったでしょう。バケを買っていましたから(笑)

4人で船中、40〜45枚、それにニセクロさんのデカアイナメ&ソイ数匹、
朱雀さんのクロメバルとソイ数匹、Tさんもソイ数匹。
またもやヒラメしか釣れない管理人@クロフネ・・・外道ゼロ。

今日、ご一緒した、朱雀さん、ニセクロさん、Tさん、T丸の船頭さん、お疲れ様でした。
なにかにつけ笑って釣りをしていたので、階上沖で一番盛り上がっていた船だったと思います。
騒がしくてご迷惑をかけた近くの船の皆様、どうもスミマセン。

乗船前に、マッチャンよりアドバイスを聞いてその教えを思い出し、
釣り上げたヒラメも3〜4枚ありました。
マッチャン、アドバイスありがとうございます。また、イロイロと教えてください。
来月もヒラメを挑戦!!今回、誘えなかった方からメールしていきたいと思いますので、
皆様宜しくお願いします。

ではまたマスナタ沖で!ではなく階上沖で!

釣り日誌2013年分一覧に戻る


[PR]


バナースペース