本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2014年分

01月18日 三沢沖ナメタ五目船釣り

デーモン様からの”ミサを開くので集合”
とのお誘いに”行かねば恐ろしい事になる”
とカミ様の許しが出て行ってきました
ミサ沖・・・イヤイヤ・・・三沢沖。

凍てつく寒さの三沢沖で待ち受けていたのは
最初のポイントで見た、ティッシュと共に
流れてくる黄色い”コマセ”であった!!


ホッキ漁終了後、出船という事で8時半集合。
何故かISOさんがマスク姿で現れ聞くと
昨日、エサを買ったアタリから寒気がし
高熱との事。体調が悪い時は全てにおいて
調子が悪く、ISOさん長靴を忘れて
一時帰宅。

他の方も忘れ物があったらしく、
皆が集まり出たのは9時半過ぎ。


沖に出ると今まで見たことのない穏やかな三沢沖。写真を撮ろうとしましたが・・・
満充電のハズのデジカメが寒さで電圧低下なのか・・・起動直後にバッテリー交換の表示。
なので、写真は少なめです。

始めのポイントでは仕掛け投下後、なにやら黄色く細かいモノが浮遊してくる・・・
”何?!練りエサ?ゴミ?”。間もなく黄色い物体と一緒に流れてくる白いモノが・・・
ティッシュ!!と言う事は”ウ○コ”。
この時だけは、頼む・・・釣れないでくれ!と願いを込めました。
(流れが緩いのかしばらくの間”拝見”させて頂きました)

ブツが流れた後、ポツポツとアイナメやソイが掛かり、本命と言われるナメタは姿を見せず。
高熱だったIOSさんも三沢沖の寒さで、高熱が冷めてきて本領発揮!?ナメタを上げ始め、
船首の方にも掛かり始める。
しかし管理人@クロフネ・・・ナメタ五目の五目仕様のタックルだったので、
ナメタは顔を見せずアイナメのトリプル等を釣り上げながら
小型のソイを連発し、水草ガレイ等も釣り上げ本日は終了。

気にならない、管理人@クロフネの釣果は
アイナメ10本
ソイ5匹
水草ガレイ2枚
マコガレイ2枚
の釣果でした。
メジャーを忘れましたがアイナメは一番大きいので40cmぐらいです。



新たな防寒着をカミ様に懇願し、買って貰った
ので寒くはなく船上では快適に過ごせました。

三沢沖での始めての凪!
釣り易かったですが、今後はナメタを狙うべく
仕掛けを考えて挑みたいと思います。

次回、魂入れしようと思っていたカムイにも
魂が宿り次回は爆釣!!
もしくは船酔い・・・で寝ているかと
思います。次回同行の皆様、
その際はよろしくお願いします。


誘って頂いたISOさん、同船の皆様方、K丸の船頭さん、お疲れ様でした。
高熱の中、言いだしっぺだからと無理?!をして釣行したISOさん!帰ってから大丈夫でしたか?
次回もありますので、大事にしてください。体調を万全にし”キバ”を剥くようお願いいたします。(ネタ的にも)
落としたコーヒーボトルも、階上沖辺りに浮いているでしょう。回収を目指しましょうね。
では、また階上沖で!

釣り日誌2014年分一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース