本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2014年分

06月28日 階上沖ヒラメ調査&五目船釣り

しばらくぶりに行ってきました階上沖。
しかし、そこで待ち受けていたのは
巧みなフットワークで風向きを変え
管理人@クロフネを船酔いさせる
階上の海であった!!

本日はヒラメ調査という事で選んだのは
少数精鋭で出船できるT丸。
今回はフクスケさん、ヘルプで緊急参戦して
頂いたフクスケさんの同僚の方
(ありがとうございます)、クロフネの釣友
Sさん、そして管理人@クロフネの4人。


まずはヒラメ調査という事で朝一は浅場での
ヒラメ釣り。朝一にヒラメを仕留めた
クロフネであったが・・・
小刻みな揺れのジャブで一度目のダウン。

一眠りし、気分も晴れ試合再開!!
しかし何故か天秤仕掛けにするとジャブを
打たれ又もダウン・・・。更に一眠り・・・。
そして騒がしい船上に起きてみると、


ヒラメマイスター”フクスケさん”!!
ガッツリとしたアタリからバラさずに
取り込んだのは50cmクラスのヒラメ。
お見事!!

クロフネも負けじとナタを振るも、アタリが
取れずに負け天秤仕掛けへ・・・。
そして東風のストレートを受け・・・
本日3度目のダウンで
テクニカルノックアウト・・・。
ゴングの鐘と共に2度と立ち上がる事は
できませんでした・・・。


本日全く気にならない管理人@クロフネの
釣果は
40cmに若干足りないヒラメ1枚を含む
ヒラメ 2枚
アイナメ 5本
ソイ 2匹でした。
アイナメとソイの殆どは代打T丸船長の
釣果です。



左の写真はフクスケさんの同僚が手作りの
マスナタ。市販のモノを加工したのでは無く
鉛を溶かす、アクリル板を張り合わせる所から
作った逸品。バランスも良くソイ、メバル等を
釣り上げていました。素晴らしい!!
新作をお待ちしています。

     

ヒラメの調査報告:
居る事は居ますが食いが浅くバレることが多かったです(仕掛けの孫バリはトレブルフック)。
さらにはアタリも無くイワシをかじっていく忍者のような”シノビラメ”も出現。(同じくトレブルフック)
来月になれば活性も上がり喰いついてくるのでは?フクスケさんの釣ったヒラメは厚みもあり、
とても美味しそうでした。

船中ヒラメは5枚(フクスケさん 3枚、クロフネ 1枚、船頭さん1枚)。
無理にはアワセず、食うまで待つ方が釣果UPに繋がりそうです。
以上。酔ってあまり調査にならなかった管理人@クロフネの報告です。

本日ご一緒して頂いた、フクスケさん、フクスケさんの同僚の方、Sさん、
釣れない中の操船&代理で釣って頂いたT丸船長お疲れ様でした。

五目釣りの方は水温はまだちょっと低く、あとは潮の流れ次第。
今日は風と潮が一緒で前半戦は底を取るのが難しかった。
後半よくなりましたが、リングに横たわる管理人@クロフネには
どうすることもできませんでした。

内陸に住んでいるので、”暑い”と思って行った階上沖は涼しいというより寒かったです。
防寒対策も忘れずに!
では、また階上沖で!!

釣り日誌2014年分一覧に戻る

     

[PR]


バナースペース