本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2014年分

08月23日 階上沖マスナタヒラメ船釣り

去年の爆釣とは裏腹に前々回、前回と
撃沈した今年のマスナタヒラメ釣り・・・。

今回こそ釣果を上げようと挑んだ
階上沖で待っていたのは、大型になるほど
アタリの小さい反比例ヒラメ達であった!


今日は、さかした釣具店”満員御礼”の為、
他の漁港より出船。
今回は、フクスケさん、わん太郎さん、
ニセクロさん、そして管理人@クロフネの
メンバー4人と乗合の方1名。

最初の30mライン。スローな振りが良いと
聞いていたので、広めのマスナタで攻めるも
管理人@クロフネ・・・
アタリ2回とヒラメ1枚。

前に陣取った、フクスケさんと乗合の方は
良型交じり、ワラサ交じりでポツポツと
釣れてくる。
ナタを変え、仕掛けを変えても釣果は
振るわず・・・そしてちょい深い方へ移動。

水深40mラインで振りはじめると、
わん太郎さん、乗合の方にソイが釣れる。
ココは根の上だと思い振りはじめも・・・
ソイタイムすでに終了。


以前、釣果の上がらぬトモに陣取る
御一行様は置き竿になり、
タラがどうのタイがどうのと
話しに花を咲かしていた所!!

デカイの一言で前側に行ってみると!!
フクスケさん、70cmジャストのヒラメを
釣り上げる!!
(フクスケさん自己新おめでとうございます&
情報メールありがとうございました)


それを見ていたトモ御一行様、エサを変え、
仕掛けを変え、ロッドを変え、力の限り
振りはじめる!!のだが・・・
時すでに遅し・・・ポイントから
外れておりました。

そして時間も昼を過ぎ、わん太郎さんが
置き竿でフクスケさんのタモ入れに
行っているその時!!
わん太郎さんの竿がクククッとアタリらしき
反応。
そのうちガンガンというアタリに変わり、
わん太郎さんが上げてみると良型のヒラメ!!
”長い竿の時は置き竿で釣るもんだよ”の
言葉の通り、その釣法で3枚GET!!

そして、この置き竿を見ていて
管理人@クロフネ釣り方を変更!!
変えると、少しづつではあるが釣果が
伸びてくる・・・。
そういえばこの釣り方、以前さかちゃんより
教えてもらった釣り方!!
しかし・・・時すでに遅し・・・
本日終了の時間となってしましました。


そして全く気にならない
管理人@クロフネの釣果は!!

60cmオーバーのヒラメ2枚を含む5枚。



やはり釣果を上げたのはヒラメマイスター
フクスケさん。

ヒラメ15枚弱ワラサ2本という釣果。
諦めずに振り続ける事が釣果に
繋がっていますね。

トモに陣取った方々、見習いましょう。
管理人@クロフネも反省・・・。

     

帰りに今年マスナタヒラメのスランプから抜け出せないでいると聞いた、マッチャンに遭遇。
本日めでたくスランプを脱したらしく15枚ぐらいの釣果という事です。

釣り以外のお遊びの方はスランプ知らずで勝ち続けているようでしたが・・・
両方丸く収まるという事もないので・・・違う遊びで全て取られないよう頑張ってください。
今日ご一緒した、フクスケさん、わん太郎さん、ニセクロさん、乗合の方、そして船頭さん、お疲れ様でした。

今年のヒラメはちょっと違う?!釣果を上げたければ釣れている方からタナ、
振り方等を聞いた方が良いでしょう。以外にも自分が思っているよりも
○○いタナで釣れている事もありますので。

では、また階上沖で!

     

[PR]


バナースペース