本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

ホームページ開設 2005年

釣具、用品を探すならYAHOO!ショッピング

釣り日誌2015年

7月19日 階上沖マスナタヒラメ〜アイナメ五目船釣り

○○○○○○○○イメージ      

台風で中止になるかと思っていましたが!!
思ったよりも影響の少なかった階上沖。

今季初のヒラメで挑んだ階上の海で
待ち構えていたのは・・・
数少ないイワシを食い荒らす獰猛な子ども達であった!


○○○○○○○○イメージ

今回初ヒラメという事で、お願いしたのはヒラメを知り尽くした階上沖のヒラメレジェンド船長の”J丸”。
メンバーはヒラメマイスター”フクスケさん”
ヒラメ求道者”朱雀さん”、
そして釣れない管理人@クロフネの3人。

向かうポイントは漁港前の20m弱ライン。
仕掛けを降ろし、アタリはすぐに!
しかし・・・喰ってくるのは小型のヒラメ。
落とす、喰う、リリース
落とす、喰う、リリース
を繰り返しでヒラメのジャブが
メンバー達のイワシを消耗させる・・・。
フクスケさんが良型のヒラメを上げた所でピタリと
アタリが消える・・・。
同時に管理人@クロフネのマスナタも海の中へ消える。

エラコもあったので南に向かってもらい
ターゲットをアイナメに。


○○○○○○○○イメージ

アタリが止まった海ではアイナメもイマイチ。
40mラインはダメで、30mラインへ。
ここでもポツリ、ポツリと言う感じ。

ここでも管理人@クロフネ、胴付き仕掛けごと
海に置いてしまう・・・。

マスナタに切り替え、根の上で振るも反応なし。
そこで、船頭さんにお願いし朝一のヒラメポイント
へ移動してもらう。

ポイント到着後、釣れずにいましたがポツポツと
釣れてくると船頭さんが”ナブラ立ってら。お前ら
運が良いな。時間帯や潮具合から今日は終わりと
思ってた”と。ナブラが出ている間はコンスタントに
朝よりひと回り大きめのモンが釣れてくる。

そして、ナブラーフィーバー終了間際、
ヒラメマイスターフクスケさんに!


○○○○○○○○イメージ

写真では分りづらいですが推定50cm強のヒラメ!

ゆっくりとした大きい誘いから小さなアタリで
喰いついてきたようです。お見事!

このヒラメでナブラフィーバーも終了し、
朱雀さんがバラした所で今回はちょっと早目で終了。


○○○○○○○○イメージ

気にならない管理人@クロフネの釣果は

45cmヒラメを筆頭に
ヒラメ 3枚
水草カレイ 3枚
アイナメ 5本
でした。


○○○○○○○○イメージ
○○○○○○○○イメージ

今日は経験の差とウデが釣果を伸ばしたようで、
ヒラメマイスターフクスケさんには良型が3枚。
朱雀さんと管理人@クロフネは小型、中型が。

誘いのスピード、幅、落とし方等一つの方向から
では無く多角的に攻め、その日の誘いを決める!
それが良型の釣果に結び付くのでは?

レジェンドJ丸船長が言っていましたが、
”小型は何でも食うが大きいのはエサを
よく見ているんだ、少しでも変だなと思えば
喰わね〜ど”と。勉強になります


今回ご一緒して頂いた、フクスケさん、朱雀さん、そしてヒラメ〜アイナメ〜ヒラメと長距離を
移動して頂いたJ丸船長。お疲れ様でした。

イワシの群れが周辺に入って来ていないようで、小型が多かったです。イワシが入ってくるようになると
大型もおおくなり、シーズンイン。来月には好転するからと他の船頭さんも言っていました。

今回、事情により3人限定だったのであまりメンバーを呼べませんでした。申し訳ないです。
次回は4〜6人体制で挑みたいと思っていますので、今回誘えなかった皆様お待ちください。
メールが届いていないメンバーがいるかも?!迷惑メールもチェックしてみてください。
では、また階上沖で!


[PR]


バナースペース