本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2015年分

10月11日 階上沖マスナタヒラメ船釣り

○○○○○○○○イメージ

いつものように階上沖の空を眺めていた。

濁りに負け・・・ウネリに負け・・・
波に負け・・・

今回もまた船上に倒れていた男の物語である。


○○○○○○○○イメージ

今回、乗船はさかちゃん操るH丸。
メンバーはT社長、ニセクロさん、
I県No.1のヒラメ釣り師の方、
そして、階上沖で寝る男・・・
管理人@クロフネの4人。

出船前の情報によると厳しい!との事。
前日のフクフケさんの情報でも
”激渋です”とのメール。

濁り、水温、ウネリ、風、潮とすべてが
イマイチの状況下。濁りは昨日より良い感じ
といっていましたが、魚の活性?低く
ポイントで釣り初めてから沈黙の時間が
続いていました。


○○○○○○○○イメージ

沈黙の時間が過ぎ、やっと後側でサバが釣れ
振っていた管理人@クロフネの竿にもアタリが
上がってきたのは45cm弱のヒラメ。

その後はまた沈黙の時間帯・・・。
電話連絡で情報交換していましたが
どの船もイマイチというより撃沈・・・。

ここで少しばかり状況の良い南側へ移動。
移動後、ポ・・・・・・・・ポ・・・・・
とキープサイズギリギリが釣れますが、沈黙
の時間が大半を占める。

10時近くになると、2艘早上がりで帰港。
それと同時に管理人@クロフネ・・・
いつもの船酔いで、夢の中へ逃避行・・・

寝ながらも、吐き気は無くさかちゃんや
T社長と話をしながら楽しい時間を過ごす。

3回目の移動でパラを入れ揺れも落ち着いたので
管理人@クロフネも釣りへ復帰。
ソイとリリーズヒラメを一枚釣った所で
またもや・・・ダウン。

     
○○○○○○○○イメージ

ここで実釣テストをしていたさかちゃんの
ロッドに強い引き!しなりながら上がって
きたのはイナダ!
柔らかいロッドですので十二分に引きを
楽しめそうです。

終了2時間となった12時頃からポ・・・・
では無くポツ・・・ポツとヒラメが釣れ出す。
前や後ろで電動の音が鳴り響く中・・・
管理人@クロフネ・・・タモ入れ・・・
寝る・・・タモ入れ・・・寝るを繰り返し
本日終了。

     
○○○○○○○○イメージ

全くダメダメだった管理人@クロフネの釣果は
45cmのヒラメを筆頭に

ヒラメ 2枚
ソイ 1匹でした。

     

○○○○○○○○イメージ

昨日(土曜)は海の色が薄茶色だったようで
今日より悪かったようです。
ヒラメマイスターフクスケさんも苦戦した
様子で土曜のフクスケ軍団(6人)の釣果は
船中
サワラ 2匹、
黒メバル 1匹

ソイ 4匹
アブラメ 1匹
ヒラメ 4匹
ヒラメリリース 4匹
だったようです。

     

本日、ご一緒したT社長、ニセクロさん、I県のヒラメ達人の方、ダメダメな状況下で最後まで
いどうを繰り返して頂いたさかちゃん、お疲れ様でした。

そろそろメバルの良い季節となってきたようですが、やはりマスナタでヒラメを釣ってみたく
終盤のマスナタヒラメを濁りがとれた状況下でもう一度チャレンジしてみたいような気もあります。

では、また階上沖で!

     

[PR]