本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2015年分

11月22日 階上沖メバル五目船釣り

○○○○○○○○イメージ

昨日早い時間にさかちゃんより連絡が入り
中止?!と思いましたが、日の出が遅くなった
ので”少し遅く来ていいよ”との事で一安心。

今年良い思いが出来なかったヒラメを止め
メバル五目で挑んだ階上沖で待ち受けて
いたのは・・・
メバル一荷!・・・では無くメバル一家?で
あった。


○○○○○○○○イメージ

今回は今年管理人@クロフネと同じく
ヒラメで良い思いをしていないT社長と
乗合の皆様、計6人で出船。

始めに目指すは漁礁ブロック。釣り始めると
幸先よくT社長に良型のウスメバルと
良型のソイが釣れてくる。

管理人@クロフネの竿にもコココッと
良いアタリが!しかし・・・追い食いしない。

ポイントを回りながら攻めるも落とすと
良型1匹・・・落とすと良型1匹という感じで
全く追い食いしない。

すこしポイントを移動し、ココッと小さな
アタリでしばらく放置・・・いい加減バレると
思い上げてくると今度は金魚サイズが3〜4匹
連なって上がってくる。

先に釣ったのは”親”で今釣れたのは”子ども達”。
そう今日はお父さんを釣り上げ、お母さんを
釣り上げ、最後に子ども3人を釣り上げられる
メバル一家の災難日。


○○○○○○○○イメージ

さすがに子どもらはマッチャンから教えて
もらったエア抜きで空気を抜き、バケツで
回復させリリースしてきました。

その後も移動を繰り返しても、良型は1〜2匹
小さいサイズは3〜4匹を繰り返す。

前の方でナタを振っていた方がいたので
終了30分前に管理人@クロフネもダメ元で
ナタにチェンジ!T社長もナタにチェンジ!!

管理人@クロフネはソイを、T社長は終了の
声と同時に大きなアタリで46cmのヒラメを
釣り上げ今回は終了。

いつもイマイチな管理人@クロフネの釣果は
ソイ 3匹
ウスメバル 7匹
でした。



○○○○○○○○イメージ

思っていたより、沖は寒くなく(と言っても
防寒は必須)汲んだ海水も温かったです。
さかちゃんからは、水温が高いので今年は
もう少しヒラメが楽しめるかもよ!
との事でした。

今年のヒラメ苦戦続きで心の折れた
管理人@クロフネはメバル五目という
”逃げ”に回りましたが
ナタで釣れて来たソイは・・・
久々にガツンというアタリで・・・
人生で忘れかけていた”大切な何か”を
思い出させてくれたような気がしました。


本日ご一緒したT社長、名手TBさん、Kの署長、八釣会の方、乗合の方、そして群れを見つけながらも
何故か追い食いしないメバルに悩ませられた船頭さかちゃん。お疲れ様でした。

ヒラメかメバルか悩む所ですが、ここはやはりヒラメ〜メバルのどちらでもありが良さそうです。
今回ももう少し早く振っていれば釣果も変わって来ていたかもしれません。しかし、今日は潮塩梅が
良くなく、ヘタをすれば仕掛け一荷をしてしまいそうな感じでしたのでいつもよりナタを出すのに躊躇しました。

来月はメバルでも大丈夫かな?それともまだヒラメ?悩みます・・・
では、また階上沖で!

     

[PR]