本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2016年分

01月17日 三沢沖ナメタ五目船釣り

○○○○○○○○イメージ

当サイトをご覧の皆様。
どうぞ今年も宜しくお願いします。

ここ何年かの年明け一発目は階上沖では無く
言わずと知れた県南沖釣りの冬の風物詩
三沢沖ナメタ五目釣り。
昨年4月の三沢沖で苦渋をナメた
管理人@クロフネ・・・。

県南の三沢〜階上沖釣りで知らぬ者はいない
フクスケさんより色々聞きタックルや仕掛けを
変えて挑んだ三沢沖で待ち受けていたのは
ちょっと大きめのハリでも釣れてくる
ヌメヌメした平たいヤツらだった!!


○○○○○○○○イメージ

今回のフクスケさんよりお誘いを頂き
フクスケさん行きつけの居酒屋に集いし
常連さん達との釣行。
前回ロッドとオモリのバランス、さらには
仕掛け、誘いと全て揃わず撃沈した為
全て一新、さらには今回の船はソイを
釣らせるよとの事だったので仕掛けも準備。

漁港を出ると凪の三沢沖。まずは40mライン
からのスタート。ポツポツとアタリもあり
アイナメや小型のソイが釣れてくる。
ソイが釣れると船頭さんの声の下、管理人@
クロフネのロッドに重みが・・・強烈な引きと
共に上がってきたのは40cmクラスのソイ。
続いてとなりのフクスケさんにも強い引きが!
竿をしならせ上がってきたのはマダラ。

ポイントを移動すると小さなアタリが続く場所。
なかなか乗らず、待ちに待って待ちわびて
上がってきたのはナメタガレイ。
しかも良型。このポイントで船全体で10枚
位は上がったようです。
その後もポツポツと飽きさせることなく
コンスタントにアイナメ、ソイ、ナメタが
遊んでくれる。


○○○○○○○○イメージ

昼を過ぎると段々と風が強くなり、ポイントを
移動するも午前中より食いが渋くなる。
船頭さんより最後の一流しの一言で流すと
管理人@クロフネにマズマズのアイナメが
釣れたので皆さんより早く店じまい。

泣きの一流しもあったので終了時間まで
エサ用の割れたホッキ貝を剥いてました。


○○○○○○○○イメージ

新年最初の管理人@クロフネの釣果は

40cmクラスのアイナメを含む

アイナメ 9本
ソイ 5匹
ナメタガレイ 4枚
の釣果。



○○○○○○○○イメージ

三沢沖で良型ナメタガレイ4枚を釣る事が
出来ましたが、やはり肝心なのはタックルの
バランス。
今までは、80号オモリに対してロッドが
硬い、ハリが大きい、仕掛けがヘタクソ等で
細かなアタリが取れなかったのですが、
今回はコココッというナメタのアタリを
取る事が出来ました。

階上沖よりも少し軽めの100号ぐらいまでの
オモリ負荷、2m弱の長さ、7:3もしくは
6:4調子が釣りやすいのでは?!
(あくまでも個人の感想であり、使用感には
個人差があります。ご使用の際にはご自分の
判断でおねがいします。)

     

本日お誘い頂いきご一緒したフクスケさん、並びに居酒屋釣りメンバーの方々、最後まで飽きさせずに
釣らせてくれたR丸船長、お疲れ様でした。

寒い中船頭さんから頂いたコーヒーはとても暖かく、三沢沖で凍てついた体を温めてくれただけでは無く
ストレス社会で冷たくなった管理人@クロフネの心まで温めてくれました。
さらには操船デッキからは、懐かしい匂いが・・・。カレー臭・・・。思い出すのはご無沙汰しているISO氏。
ラーメンをはしごしているという情報ですが、どれぐらい成長しておられるのか・・・。
お会いできたらエア抜きしてさし上げます。
来月はサイトコンテンツを増やしたいため三沢沖かな?ラーメン軍団とご一緒に?!

ではまた階上沖で!

 

[PR]