本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2016年分

03月20日 三沢沖根魚五目船釣り

階上沖の情報を期待していた方々、スミマセン
今回も三沢沖の情報です。
三沢沖の情報を期待していた方々、スミマセン
イマイチな結果に終わりました。

最後に結果を残し、次回より階上沖五目へ
戻ろうとしている管理人@クロフネを
待ち受けていたのは階上沖よりはやさしく
ウネり、波が立ち、風が吹き、そして雨と
アラレが降る三沢の海からの”まだまだ
結果を出させまい”とする試練であった。


今回は三沢のK丸さんにお願いした所、
先約有りとの事で紹介された僚船C丸。
メンバーはT社長率いる仕事関係の方々と
クロフネの釣友ギアニと管理人@クロフネ。
向かうは三沢沖40mライン。

ウネリはあったが、階上沖で鍛えられた
管理人@クロフネ・・・酔わない。
ポツポツとアイナメが釣れて来て良い感じで
したが段々と風と雨が強くなり、それと同時に
魚の活性も落ちてくる・・・。

アタリも遠のきポイントを移動しても
アタリが全くない場所も・・・。
大きく移動し、根の荒いポイントへ。
晴れ間が見えて風と波が少し落ち着くと
ポツポツ釣れてくる。

このポイントでは40cmクラスのナメタや
同じく40cmクラスの丸々としたマゾイも
上がりテンションが上がってくるも・・・
また風が強くなり、波も高くなり、ウネリも
酷くなりで、活性が落ちていく・・・。


さらに大きく移動し最終ポイントで
釣り始めると待っていたかの如く強さを増す
風、波、ウネリ。底を取りにくくなり
荒根でPEラインより・・・断線・・・。
船長に聞いたところ状況的にソロソロ終了
との事だったので管理人@クロフネ早目に
店じまい。
その後海はますます激しさを増し時間前に
本日終了。

全く気にならない管理人@クロフネの釣果は
40cmのアイナメを含む
アイナメ 5本
ソイ 1匹
カレイ 1枚 でした。



前回より仕掛けを長くし、釣り方も良い感じ
でしたが、高いウネリと波で底取りがしにくく
大変苦戦しました。

エサはホッキ、イソメ、ホッキとイソメの
ミックスなど付け方にもバリエーションを
付けた方が良かったです。
写真はありませんが、先に書いたように
40cmのナメタ、マゾイ、さらにはマダラ
ウスメバル、ホヤ、ギンポ、ドンコ等
色々と釣れています。

     

本日ご一緒したT社長とその仲間の皆様、釣友ギアニ、風と雨とウネリが強く魚の活性が低い中
移動を繰り返してくれたC丸の船長お疲れ様でした。
そして、C丸を紹介してくれたK丸船長ありがとうございました。

ナメタはあまり釣れなくなったという事で今回は80号シバリの五目狙い。
それでもナメタは船中2枚釣れていました。
アイナメも型の良い個体が多く、リリースサイズはあまり釣れませんでしたが!
リリースサイズの方が引きが良く、暴れに暴れ上がってくると・・・・・てな感じでした。

4月は海の状況を見て行くか休むか決め、5月からは間違いなく階上沖へ戻ります。
さかちゃん、キリ番の事忘れないでいてください。
では、また階上沖で。

追伸
この日の皆の釣果は平均アイナメ10本。全体でナメタは6枚ぐらい。
管理人@クロフネは釣れなかったグループ。ビリから2番目のようでした。

     

[PR]


バナースペース