本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2016年分

04月25日 三沢沖五目船釣り

足に熱さを感じ、目を覚ます・・・。
ココは何処だ・・・。
エンジンの音が良く聞こえる・・・。
思い出す、今までの記憶・・・。
そういえば・・・三沢沖に出たはず・・・。
でも、ココは暖かいな〜。と思いつつ
また、睡魔が・・・。

階上沖情報をとご覧になった方スミマセン
酔いましたが、階上沖ではありません。
来月は間違いなく階上沖です。

三沢沖情報をとご覧になった方スミマセン
釣りをせず釣行時間の大半を寝ていました。


今回は三沢最終の五目釣り。船はK丸。
本日ご同船はT社長、Tちゃん、Sさん
ニセクロさん、乗合の方々、そして不覚にも
釣行中の記憶を失ってしまった・・・・・
管理人@クロフネ。

6時出港という事で港に集まりましたが、
風が強く船頭さんより”様子を見ましょう”
との事。先陣を切って出て行った船がいたので
連絡を取り、出てみようとの事。

そこで出会った三沢沖は今までとは違う
”最初からクライマックスだぜ!”と
言った感じの波、風、ウネリ・・・。
さらには潮の流れも悪く始めの1時間は
船中全くアタリなし。唯一の生命反応は
T社長の釣った良型の”ホヤ”。

その後、2回ほど動きアタリが出ましたが
上がって来るのは手のひらサイズのアイナメ。
その後も、波、風、ウネリ、潮に
苦戦しならもポ・・・・ポ・・・・と
チビアイナメとチビカジカとカレイが
上がってくる。


風、ウネリ、波が管理人@クロフネの体を
蝕んでゆく・・・。
後側に退避し横になるも風が冷たく更に具合も
悪く成り始めた頃、ニセクロさんから一言
”ココ空いてますよ”。
なんとそこは寒さと海にやられた弱者たちの
安らげる秘密の個室。
ヒーターも完備、絨毯も敷いてあり仮眠をとる
には十二分すぎる環境。

長靴を脱ぎ、ヒーターで足を温めると
数秒で夢の世界に・・・。
気付いた時には帰路についており
今日は終了・・・。


管理人@クロフネの釣果は・・・・・。
カレイ一枚ありましたが・・・
Sさんに差し上げてきました。
一番釣っていたのは、ニセクロさんかな?
刺身に出来るサイズのアイナメを5本ぐらい
釣り上げてました。

活性が低そうでしたが、天秤仕掛けの上側に
取り付けた胴付きのサバの切り身に
水草ガレイが喰いついてきましたが、
取り込み時にバラしてしまい・・・
ダメな時は何をしてもダメなようです。

     

本日ご一緒したT社長、Tさん、Sさん、ニセクロさん、乗合の方々、
クライマックスな海でポイントを移動してくれたK丸船長、お疲れ様でした。

三沢沖の五目は凪になって釣りやすければもう少し釣果は伸びるようですが、
これからの時期はカレイ釣りが良いとK丸船長が言っていました。
6月一杯までは土曜でもOKという事なので、今度はそちらで出てみたいと思っています。

そして、5月は階上沖へ出陣。アイナメで出るか、カレイで出るかを考え中。
さかちゃん、宜しくお願いします。
では、次回は階上沖で!!

     

[PR]


バナースペース