本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2016年分

05月21日 階上沖カレイ船釣り

久しぶりに帰ってきた階上沖は天気ヨシ、
波ナシ、風ナシ、安全確認ヨシ?と
全てが揃った舞台。

H丸にカレイでお願いした階上沖で
待ち受けていたのは、まさか帰り道に
トライアングルでラーメンセットを
皆に奢らされるハメになるとは知らない
カレイ名人であった。


少しのウネリはあるもののベタ凪の海。
今日は、フクスケさん、T社長、Tちゃん
クロネコさん、カレイ釣りの為
今回はロッドを使用する四天王ミヤさんと
ヘソクリが見つかり只今第三者機関への精査を
依頼している管理人@クロフネ。

最初のポイントで自作のカレイ仕掛けを
投入するも、潮が動かず絡む始末・・・。
そこで、2本針にした方が良いよとの事で
”さかした釣具オリジナルカレイ仕掛け”を
投入。潮が緩い状態でも絡まず誘えて
手のひらながらもカレイが上がってくる。

その後も手のひらが多い中、誰かが・・・
そう誰かが・・・着々と釣り始める・・・。
さかしたオリジナル仕掛けを操り、小突き
止め、合わせの順番で5分〜10分の間に
必ず1枚、もしくはダブルでカレイを
釣り上げていたのは・・・T社長!!

潮が動き出すと、その爆釣モードは
更に加速する!!


本日はどうやっても釣れる状態だったので、
フクスケさんと管理人@クロフネは
カレイ釣りで定番のマスナタを振りはじめる。

振りはじめて間もなくロッドに?違和感?
だが止めるのが遅く・・・。
タコキャップ以外の部分を残し、無残にも
イワシは食いちぎられていました。

フクスケさんも違和感を感じ止めましたが
イワシにガブリと歯形が残りましたが・・・
こちらも逃げられ・・・と、イタズラを
しているマスナタ軍団のすぐ横でまだまだ
終わらぬT社長の爆釣モード。

それを見て、カレイの方が良いかなと
マスナタ軍団もカレイ釣りに戻り何枚か
上げるも、ヒラメが気になりナタを振ったり
またT社長の爆釣モードを
見てカレイに戻ったりと・・繰り返し・・。

二兎追うゲスな釣り方では、どちらにも
振られてしまいます。


その後もマスナタ軍団は変わらずの浮気釣法。
しかし、浮気しないT社長は着々とカレイを
上げる。

T社長のエサが無くなり、皆十分釣れた所で
本日は1時間早く終了。


今日の管理人@クロフネの釣果は
最大35cmのカレイを含む

カレイ38枚
アイナメ 1本
でした。



階上沖を知り尽くしたさかちゃんが製作する
仕掛けはアイナメ、カレイ、ヒラメを問わず
階上沖でマッチします。

さかした釣具店で枚数を精査した所
50枚ジャストを釣ったT社長も
さかしたカレイ仕掛け。
前半はこの仕掛けでターボ全開!!
後半は自分の仕掛けでターボ8割!

自分の作った仕掛けで釣りたいですが、
階上沖の合言葉
困ったときのさかしたオリジナル。
1個は準備して行きましょう。


本日、ご一緒して頂いた、フクスケさん、T社長、Tちゃん、クロネコさん、四天王ミヤさん、
操船&仕掛け等のアドバイスを頂いたさかちゃん、お疲れ様でした。

いつもなら無線で”釣れでらが〜、どうぞ”、”わがね〜、まだ”さがな”の顔みでね〜し、
おらほの船、一人飽きて寝でらじゃ、どうぞ”と、なる凪ヨシ、風ナシの日にカレイ爆釣!!
お持ち帰り50枚のT社長はリリースは数知れず・・・。
最後の方は、それ大丈夫じゃねぇ↑(若者風に語尾を上げる)サイズもリリースしていました。
潮加減も良く、40〜50号で無理なく底取りも出来たので良かったです。
カレイはコンスタントに上がっているようで、今後も楽しめそうです。

ヒラメはまだ時期が早いようで、喰ってくる個体もいますがに数が少ないので、
もう少しの辛抱です。

では、また階上沖で!

追伸:
さかちゃんへ
トライアングルでラーメンセット(チャーハン)を頂いてきましたが!
こちらも、小皿の数がハンパ無く、腹いっぱいになりました
晩御飯は麦ジュースのみで日誌を書いています。

T社長
ご馳走様でした。また爆釣して、帰りのお食事の方よろしくお願いします。

     

[PR]


バナースペース