本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2016年分

09月17日 階上沖マスナタヒラメ船釣り

90cmの真鯛を釣った朱雀さんに、
1mヒラメをお願いしますと言われ
行って来ました階上沖。H丸満員御礼の為、
本日はヒラメレジェンドJ丸で出船。

その階上沖で待ち受けていたのは、またもや
白波と強風で管理人@クロフネを前回同様
船酔い地獄へと突き落とそうとする階上の
海であった。


本日はフクスケさん、ギアニ、乗合の方
そして管理人@クロフネの4人。

予報では風弱く、波1mでしたが
沖に出ると風強く、白波も立ち、
沖からのウネリもあり・・・。
さかちゃんや船頭さん、同船の
フクスケさん、ギアニに今日は
大丈夫かと心配して頂いましたが、
風は西風の為、管理人@クロフネ・・・

”安心して下さい、吐いてませんよ!”

北からの風、ウネリ、波にならなければ
大丈夫です。


さてヒラメの方ですが最初はポツリポツリと
リリースもしくはギリギリサイズが多く
このままではと小型のギリギリサイズは
キープしておく事に。
移動を繰り返すも状況は同じで、途中
全くアタリも止まりシーンとなった状況で
管理人@クロフネ・・・不覚にも睡魔に
襲われシャクっていたロッドを抱いたまま
夢の入口へ・・・。

その夢の入り口に入ろうとした瞬間、
ロッドに生命反応!
とっさに体が反応するも・・・痛恨のバラシ。
お昼を過ぎた頃から、波も風も落ち着き
釣りやすくなりましたがヒラメは沈黙。

こんな時は、ラスト1時間から釣れて
来るのが定番ですが、ゆっくりとした誘いに
微妙なアタリ!じっくり待って合わせると!
根掛かり・・・。上バリの仕掛けごと
マスナタも海中へ置き去り・・・・。
気を取り直してラスト一投、そこで後ろの
乗合の方が今日一番の大物(推定60cm)
を釣り上げ本日は終了。

毎回気にならない管理人@クロフネの釣果は



45cmのヒラメを筆頭に ヒラメ9枚。
リリースを足すと10枚は超えましたが・・・
やはりノルマはキープサイズで10枚・・・日々精進致します。


今回はイワシの他にもオオナゴを使用。
前半はヒラメに見向きもされませんでしたが
後半になるとイイ感じで喰ってくれました。

マダイもエビとイソメを持っていくように
ヒラメもイワシとオオナゴを用意すると
状況に応じて使い分けられ、釣果UPに
繋がるかと思います。


本日ご一緒したフクスケさん、ギアニ、乗合の方、エンジンを掛けながら釣りやすいように
流してくれたヒラメレジェンドJ丸船長、お疲れ様でした。

木曜日は良かったようでしたが、今回は濁りもあり、流れも速くちょっとイマイチ。
場所によっては大物も隠れていたようですが、管理人@クロフネ達の前には現れず・・・。
青物も姿を見ませんでした。
全般にアタリが小さく、喰いも浅く、尻のトリプルフックが何とか口に掛かってくるヒラメが多く、
アタリの大きいモノはロッドを持っていくような場合でもバラす事が多かったように感じました。
ヒラメマイスター”フクスケさん”の釣果は10枚(40弱2枚、40〜50cm8枚)
リリース4枚という釣果。枚数は近いですが、やはりサイズが違います。

まだまだ楽しめる階上沖のヒラメ。今日も釣具店には初めての方らしき人々もいました。
釣れてハマる!釣れなくてハマる!どちらもあると思いますが、ガツンと来るヒラメもいれば
ガツンのガの文字の濁点のようなアタリのヒラメもいるので、そこら辺が解ってくると
面白くなると思います。

では、また階上沖で!


[PR]


バナースペース