本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2016年分

09月17日 三沢沖マスナタヒラメ船釣り

フクスケさんより、”緊急要請”三沢沖に
出勤お願いしますとのメールを貰い
カミ様にお伺いを立て行って来ました三沢沖。

そこで待ち受けていたのは・・・
11時ごろまで、一匹も・・・
一枚も・・・一本も・・・・
管理人@クロフネの仕掛けには反応して
くれない三沢沖の魚達であった。


本日はフクスケさんからの緊急のお呼びで
参戦。日頃の家族サービスによりカミ様も
快くお許しを。
乗るはフクスケさんご用達、S丸。
乗合の方3人を含む5名での出船。

朝一から魚影が薄い感じで、ポツリポツリと
リリースするかしないか迷うヒラメが
釣れてくる。管理人@クロフネ・・・
第一投目で上針仕掛けにセットせず
マスナタ投入・・・・。
海中に抵抗なく消えゆくマスナタ・・・。
心が折れそうになるも
違うナタを取り付け投入・・・しかし!
振り続けるもアタリすら感じられず・・・
時間だけが過ぎてゆく・・・・・。
他の方には何かしら釣れているが・・・。
9時過ぎに今日始めてのアタリも乗らず。
また・・・時間だけが過ぎてゆく・・・。

さらにマスナタを根掛かりし、またロスト。
ロスト×2本とアタリ無しの二重苦で、
また心が折れそうになるも我慢しながら
S丸船長に一言。”ブロックどうかな?”
S丸船長が皆の承諾を得て、三沢沖試練の
総本山、ブロック漁礁へ移動!!


ブロック本山ふもとに着き投入すると、
いままでの沈黙がウソのようにアタリ!
そして釣れる!!ヒラメの良型を上げ
ながら、皆にアタリが出始めて船の上にも
活気が戻る!とその時、管理人@クロフネの
反対側い陣取るフクスケさん方向から
バタバタと魚の跳ねる音が!
振り返るとそこには62cmのヒラメが!!
デカイ!!(持っているのはS丸船長)

ブロックに引っかかるか!
こんなのが釣れるか!一か八かの大勝負。
ここで管理人@クロフネ、
○メートル上げてくださいの
船長さんの言葉通り・・・!?
ブロックの感触が解る程度まで下げ、
ステナタで大勝負!!前触れもなくいきなりの
アタリで良型のソイが上がってくる!
この場所は行った時間帯、潮加減等の
複数の要因が重なりヒラメもソイも
ポツポツと上がっていました。

時間も迫って来ましたが、泣きの一流しで
管理人@クロフネも良型ヒラメを釣り上げ
本日は終了。



管理人@クロフネの釣果は

60cm弱のヒラメを筆頭に
ヒラメ 3枚?ん!?9枚ありましたが、並べて目を離した隙に知り合いの所へお裾分けで配られました。
ヒラメは9枚、ソイ3匹でした。

ヒラメマイスター”フクスケさん”は、ヒラメ15枚、アブラメ2本、ソイ2匹、沖メバル1匹です。
やはりきっちりノルマを達成しています。

管理人@クロフネ、本日もヒラメノルマ10枚達成できず、ヒラメ部長マッチャンに呼び出されそうです。
部長!2時間弱での釣果なのでどうかお許しを!!


今回は5時頃出船し、11時近くまでアタリ
一回のみ。地獄の苦しみを味わってきました。

前回、階上で良かったオオナゴは今回は
振るわず塩イワシに軍配!フクスケさんの
使っていたキビナゴも良かったです。
実はスーパーで安く売っていた20cm
ぐらいのアジを付けてイタズラしていましたが
管理人@クロフネがヒラメを処理している間
船頭さんに振ってもらていると大きなアタリが
あり、上げてみると鯵のシッポにガブリと
歯形が・・・更なる大物が潜んでいるかも
しれません。


本日誘って頂いたフクスケさん、乗合の方々、悩みに悩み移動を繰り返し
最後にはブロック山まで連れて行って頂いたS丸船長、お疲れ様でした。
今日はどこも悪かったようで、時々乗せて頂くK丸もヒラメで出ていましたが厳しかったようです。

後半終了際、フクスケさんは釣り堀感覚で立て続けにヒラメを4〜5枚上げていました。
使っていたのは神の竿。管理人@クロフネも神の竿を振りましたが・・・アタリはあるのですが
アワセられず、最近お気に入りのロッドで全ての魚を上げました。神の竿は人を選ぶのかもしれません。
神の竿から見はなさられた管理人@クロフネ・・・悪魔の竿を探そうと思っています。

では、また階上沖で!


[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】


バナースペース