本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2017年分

06月24日 階上沖アイナメ・ソイ五目船釣り

クロフネ参上、天候不良
クロフネ参上、潮〜が悪い
おいらは何もしてないが
おいらが来る日は釣れないよ〜
おおしお! 大潮!
クロフネの釣行決まって大潮
時合が短い大勝負

曲 クラリネット壊しちゃったに乗せて

あいつが来れば、天候が荒れる・・・。
あいつが来れば、魚が釣れない・・・。
前回の三沢沖で嵐を呼ぶ男と烙印を押され
今回、汚名返上の為選んだ海は階上沖。

天気ヨシ!凪ヨシ!に続く言葉を忘れ
船酔いの気配ゼロの階上沖で待ち受けて
いたのは・・・静まり返る階上沖であった!


漁港に着くと天候が悪くなる気配が全く
感じられない風も弱くウネリも波も無く
”沼”のような階上沖。

少し沖目に出て、狙うは40m越えのライン。
ポツリ、ポツリと姿を見せ始めたのはソイ。
小型、中型が胴付きでは無く天秤仕掛けに
小さなアタリで喰いついてくる。

船が流れていない訳でもなくさかちゃんからは
良い感じで流れているので喰っても良いハズ
という事なのだが・・・ポツリ・・・ポツリ。

トモと右舷ではポツリ、ポツリなのだが、
管理人@クロフネとフクスケさんには
アタリのアのも無い・・・・。

ここで登場するのが、困ったときのSOS。
サカシタ オリジナル シカケ。
略してSOS。

この仕掛けに交換し、管理人@クロフネにも
ポツリ、ポツリと釣れ始める。フクスケさんも
自作の仕掛けを長めにすると魚が喰い始める。


何度目かのポイント移動の後、
釣り友イシちゃんが
階上の海に曲を流し始める。
長淵 剛 しょぱい三日月の夜。

この曲に引き寄せられイシちゃんの
サウンド仕掛けの下へ魚が集まり始める。
大きくないとかたまたまとかいいながら
遠慮がちにしかし確実にイシちゃんは
大小のアイナメを追加し始める。

マスナタに変えた管理人@クロフネと
フクスケさんはお互いのマスナタを釣り
今回は終了。


今回も全く気にならない管理人@クロフネの釣果は

アイナメ 4本
ソイ 7匹
どちらもハリを飲まれリリース出来なかった小型は持ち帰りしました。


今回は天候こそ良くなりましたが・・・
管理人@クロネの闇のパワーは全開で
魚は口を使ってくれませんでした。

闇のパワーは隣に陣取る名手フクスケさんが
モロに影響を受けて9時過ぎまで一匹の魚も
釣れず・・・。いつも迷惑ばかりかけて
スミマセン。

次回はマスナタの時にパワー全開で
ご迷惑をおかけする予定です。(笑)


本日ご同行した、クロネコさん、イシちゃん、フクスケさん、わん太郎さん、ギアニ、
そして闇のパワーで困らせてしまい、ポイント選びを悩んださかちゃん、お疲れ様でした。

アイナメ、ソイともガンガン喰ってくる訳では無く、じっくり食わす事が釣果に繋がるようです。
H丸ではアイナメ、ソイの他に水草ガレイ、ナメタガレ(良型3枚)も上がりました。
他船ではマスナタで60cmのヒラメが!そろそろ階上沖も夏モード突入!?

朝晩は涼しいですが、海の上での日差しは”夏”!管理人@クロフネ・・・帽子を忘れ
家に帰り鏡を見るとクロコゲになっていました。皆さん帽子は忘れずに!!

ではまた階上沖で!

私事ではありますが、管理人@クロフネに階上沖アイナメ船釣りを教えてくれたT社長が先月他界しました。
時々日誌にも登場していた良き釣り友でした。これからは空より三沢沖〜階上沖での釣りを見守ってくると
思います。ここに謹んでご冥福を申し上げます。


[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】