本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2017年分

06月24日 階上沖ヒラメ・アイナメ五目船釣り

今日は潮が悪いよ
多分クロフネ来てるか〜ら
言われ続けた今年は
生きるのがつらか〜った
甘噛みシャブリ舐め舐め
ヒラメとイワシの針
いつかどれかに掛かるってのは永遠の夢〜

あみん 待つわに乗せて

昼ごろから雨との予報だった階上沖で
待ち受けていたのは、天気予報とは
全く違う初めから雨模様の海であった。


今日は時期的にアブラメ終盤、ヒラメ序盤と
いう難しい選択。とりあえず朝一ヒラメで
とお願いし乗船はT丸。メンバーは日曜日
からの使者朱雀さん、ヒラメマイスター
フクスケさん、仕事仲間のSさんと毎回
釣れない管理人@クロフネの4人。

ますは30m弱のラインでヒラメ調査。
アタリはあるが、なかなかハリ掛かりしない
ナメヒラメ。それでもポツリ、ポツリと
リリースギリギリサイズが皆に掛かりだす。
雨足も強くなると同じくヒラメがアタらなく
なってきたので、今度は40mラインでの
アイナメ五目へ移動。


ここでポツポツとアイナメが掛かりだすも
1時間位でさらに雨足が強くなり、風も
さらに強くなるとの予報との事ですぐに
漁港へ帰れるように朝一の浅場に戻り様子を
見ようとの事に。

朝一の場所へ戻り、今度はマスナタを振り
始めると朝一よりヒラメが喰いが良くなる。
しかし、朝と同じくシャブリ、舐め、甘噛みと
いう三拍子そろった曲者ヒラメ達。
それでも皆で手を変え品を変え曲者ヒラメに
立ち向かいリリースを含めると一人平均10枚
以上を釣り上げるも、雨足がさらに強くなり
アタリも遠のいて来たので12時早上がり。


今回も全く気にならない管理人@クロフネの釣果は

アイナメ 4本
ヒラメ 6枚
カレイ 4枚
でした。


今回はまたもや天気をイマイチな方向へ
導く闇のパワーを炸裂しましたが、海に
放った闇のパワーは全て雨が洗い流して
くれました。

久々に二桁勝利!?となりましたが、
ヒラメはリリースが多くありヒラメのみで
10枚とはなりませんでした。

リリースを含めると船全体では40枚は
上がったと思います。


本日ご同行した、フクスケさん、朱雀さん、Sさん、強風との判断からまさかの爆釣の場所へ
移動してくれたT丸船長お疲れ様です。

昨日までの暑さとは一変、今日はカッパを着ても肌寒いくらいの気温でした。
その為、ナタも振りやすく良かったです。
序盤のヒラメは硬いロッドより、少し柔らかめのロッドで優しく誘うのが良い感じ。
フクスケさんと朱雀さんは柔らかめの竿、管理人@クロフネは神の竿だったのですが、
お二人の竿は喰い込みも良く釣れていました。
さかちゃん次回までにあのロッドの入荷をお願い致します。

ではまた階上沖で!


[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】