本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2017年分

08月27日 三沢沖マスナタヒラメ&根魚五目船釣り

遠く 遠く 離れていても
出船している事が解るように
闇の力 解き放つから
今日は渋くなる〜よ〜

曲 槙原敬之 遠く遠くに乗せて

前回の階上沖で消えたと思われた
管理人@クロフネの闇のパワー・・・。

先週、三沢漁港でサビキ釣りをし、出船して
いたフクスケさんの釣果を聞いて急遽決定した
本日の釣行。
時間が無かったため、強制参加出来るギアニと
Sさんに声を掛け向かった三沢沖。

一か八かの大潮を回避し安定感のある中潮で
出船した管理人@クロフネ達を待ち受けて
いたのは土下座してお願いしてもイワシを
咥えず全く一線を越えてくれない三沢沖の
魚達であった!!


本日は根魚五目チームSさん、ギアニと
マスナタチーム、名手フクスケさんと
管理人@クロフネ。乗るはS丸。

漁港を出て、最初のポイントでポツリ・・・
ポツリと釣れてくる。管理人@クロフネも
ここで40cmクラスを2枚上げ幸先良い
スタートを切ったのだが・・・

5時過ぎに出港し、ポイントに着いたのが
多分6時前。そこで2枚ほど上げてから
しばらく何もなくシ〜〜〜〜〜〜ンと
静まり返る海。

始めは砂地、根と攻めていましたが段々と
一か八かの勝負にと漁礁を攻めはじめると
管理人@クロフネのロッドに強烈なアタリ!
柔らかめのロッドがしなり、電動が途中で
止まる!!間違いなくデカいと電動を止め、
手巻きで上げている最中に・・・
痛恨のPE高切れ。
オマツリ等で擦れていた部分からプッツリ。

1本しか無い、廃盤ヨーヅリの白アワビの
マスナタ、仕掛け、魚と付いているナタを
見つけた方はご一報お願いします。


潮悪く時間だけが過ぎ、こうなったら魚か
地球かの大勝負、根掛かりの多い漁礁に
行ってみますかという事に全員一致で賛成。

こんな所に連れて行かれたら、攻めの体勢
に入る管理人@クロフネ。
危ないと思いながらも・・・落とす・・・
何か深そうだなと思えば落とす・・・。
そして、マスナタも・・・落とす・・・。
ついでにもう一本落とす・・・。
ナタや仕掛けを変えながら降り続けて数時間

”俺・・・今日ここに何しに来たんだろう”と
ぼんやりと意識が遠のいて来た時にガガガッと
強いアタリ!!慌ててアワセるとヒラメ。
朝から数えて、3枚目のヒラメを捕獲!

前半まで同じく2枚だったフクスケさんは
この大勝負で”ウデ”の違いを見せて5枚と
アイナメを追加し本日は終了。

気にならない管理人@クロフネの釣果は
ヒラメ 3枚

フクスケさんは60cm強の2枚を含む
7枚に、アイナメ1本。
やはり名手、お見事です。





濁っているのか、底に張り付いているのか
2m切ると全く釣れず、1mで何とか
喰ってくる感じでした。

しかし、底モノを狙っていた五目のイソメには
何も喰い付かず、唯一喰ったのは小さなコチ。

管理人@クロフネも釣れない時のS仕掛けで
底を責めてみましたが・・・
イソメがダラリと伸びて来るだけでした。


本日ご同行した、Sさん、フクスケさん、ギアニ、そして気を使いながら操船してくれたS丸船長、
お疲れ様でした。

今日はどこも悪かったようで(底潮?底荒れ?潮具合?)魚がほとんど口を使ってくれず
無線では困った船頭さん達の会話が飛び交っていましたが、渋いながらもジイナギや
青物も釣れた船もありました。
ナブラが立つようになるとそれを追いかけヒラメの食い気も出てきて本格化しそうです。

イワシの付け方が悪いのか、それとも仕掛けのバランスが悪いのか、振り方が悪いのか
今日はナタの上に取り付けた仕掛けがよく絡みました。
釣れない時は面倒ですが仕掛けを上げ、絡みやエサの状態を確認した方が良いですね。

ではまた階上沖で!


[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】