本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2017年分

09月24日 三沢沖マスナタヒラメ船釣り(釣り人:フクスケさん)

一昨日、ご一緒したフクスケさんより昨日の三沢沖マスナタヒラメの情報を頂きました。

土曜日にリリースを含め20枚近く釣ったフクスケさん。次の日は三沢沖に出船。
船はフクスケさんと言えばS丸。
メンバーはフクスケさんとフクスケさんの釣り友1名、居酒屋マスター、乗合の方1名の計4人。
クジ引きで釣り座を決め、いざ出船。最初のポイントでは釣り友が1枚上げ、フクスケさんにも掛かり
ましたが、タモを取るのにモタつき痛恨のバラシ。
右舷はヒラメ、イナダと釣れるも左舷は前日の階上H丸の前側と同じように・・・撃沈。

それでもヒラメマイスターフクスケさんは腐らず振り続け、やっとのことでヒラメをゲット!
前の日のヒラメと同じように喰いが渋く、合わせのタイミングが難しかったようです。

その後、漁礁に向かったのですが反応があまり無く朝の岩盤の辺りに戻り、ポツリポツリと
ヒラメが釣れる中、フクスケさんの竿に強烈なアタリがありましたが、魚が暴れて外れ、
直ぐにエサを交換し投入するとまた同じようなアタリで上がってきたのは75cmのヒラメ。
(写真1枚目参)

後半戦は漁礁を攻め、そこでは居酒屋のマスターが良い感じにヒラメを釣り上げ本日は終了。

フクスケさんの釣果は
ヒラメ 9枚
イナダ 2匹
ソイ(小) 2匹でした。

少ない方で2枚、居酒屋のマスターは10枚以上釣っていたようです。

昨日、今日と渋めですがヒラメマイスターは10枚前後の釣果を上げているので
”上手い方は釣る例年のヒラメ釣り”と思われますので・・・ご心配なく。
釣れない分、色々と考えますので楽しいではないですか。
爆釣からは学ぶ事はない、釣れない時こそ成長するチャンスだ。(元楽天監督 野村克也・・・風)

では、また階上沖で!




[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】