本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2017年分

12月03日 三沢沖ナメタ五目船釣り

メバルがマジで掛かってくるよ
また・・・また・・・また・・・また・・・
今回もまたマンガンだ!

童謡 かえるのうたに乗せて

釣りモノが変わるこの時期。何を狙ったら
良いのか分らない三沢沖で管理人@クロフネを
待ち受けていたのは取り付け、取り外しと
いう二つの作業を繰り返す強制労働であった。


最近忙しく予定が立てられずにいましたが、
フクスケさんより三沢沖どうですかと言われ
カミ様に聞くとOKとの事。


ヒラメ終盤、底物ちょっと早い、メバルは
ポツポツと釣れるとの情報で管理人@クロフネ
はメバルメインで行く事に。

ナメタ五目開幕という事で漁港は夏場よりも
賑わっていました。船はS丸で他に乗合の方が
グループで乗船。

しかし、メバル狙いは管理人@クロフネ一人。
ナメタ五目開幕と言いながらフクスケさんを
はじめ他の方々はマスナタでのヒラメ狙い。

朝一で後ろの方が良型のソイを上げ、マズイ
今日の選択はマスナタかと思った瞬間、
ロッドがしなりだす。
6本針にガヤ1、メバル2、ソイ1とイイ感じ。
気合を入れ、仕掛けを投入するも根掛かり。

今度は自作の8本針で挑むとまたロッドが
しなりだす。次はメバル3ガヤ2と言う感じで
ポツリポツリと掛かってくる。

この後、船の周りに鳥山が出来て何かを
狙って水中に突っ込んでいる。何だろうねと
フクスケさんと話していると


ロッドが曲がる!水面を叩く!リールを巻き
上がってきたのはマンガンのメバル。
この後は、ハリにエサを付ける降ろす
底を取る、タナまで上げる、喰いつく
リールを巻く、魚を上げ外すを繰り返す。

これを最後まで繰り返し本日終了。

管理人@クロフネの釣果は
ウスメバル 10cm〜30cm 
100越え(推定120〜130匹ぐらい)
ソイ 10匹
ガヤ 8匹
でした。



35Lクーラー満タン、
18Lクーラー満タン
最後の一流しで釣ったメバルは入りきれず
日頃魚を頂いているフクスケさんに渡して
来ました。

本当は全て並べてみたかったのですが・・・
オババ様の一言によりクーラー写真となった
事をお詫びします。

こんなに釣れると次回、釣りに行くのが
怖くなってきます。
多分、ボウズか船酔いか・・・。
確率的には・・・船酔いか・・・。


本日お誘い頂いたフクスケさん、ご同船の皆様、いつも気を使ってくれるS丸船長、お疲れ様でした。

今日は鳥山の下に小さなカタクチイワシがいた模様で、メバルの口からポロッと出て来る事もあり、
その関係でメバルの活性も上がり初の三桁釣果になったと思います。階上でも釣れているようなので
メバルの食い気があるうちに太平洋側へ出たほうが良さそうです。
フクスケさんが天秤で底物を狙ってみましたが、全く反応なし、マスナタも釣れてくるのはメバル、ソイ。
1〜2日でガラッと変わる事もあるので、来週は底物爆釣!一応メバル仕掛けを持っていきましょう。

仕事や家の事、子どもの行事等で前より釣行予定が立てずらくなり、なかなかお誘いできていません。
予定が立てられる時には、1週間前でもお誘いする事があると思いますのでその時は宜しくお願いします。
カミ様より”こんなに釣ったんだから今年はモウいいんじゃない!”と言われましたが・・・
何とかアト1回行く・・・かも?

ではまた階上沖で!


[PR]釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】