本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

釣り日誌2018年分

08月24日 階上沖アイナメ・ソイ五目船釣り

来いと言われて階上行った〜 乗れと言われてT丸乗った〜
マスナタヒラメが ジギングにま〜けて よせばいいのに興味持つ
次は〜違う〜よ クロフネ、クロフ〜ネ、タックル〜は〜

細川たかし 浪花節だよ人生はに乗せて

半年ぐらい、ご無沙汰してました。皆さん思い出して下さい、
管理人@クロフネという釣れない釣り人の日誌を・・・。
カメラを忘れ、何とかスマホで撮ってきましたが殆どが濡れたレンズでボヤケ写真・・・。
見られる写真だけでの日誌・・・皆様、ご了承くださいませ。

2回ほど悪天候と諸事情により流れた階上沖。やっとの想いで出船した階上沖で
待ち受けていたのは、管理人@クロフネの周りで踊り狂う鉄のエサ軍団であった。

T丸船長より”早ぐ、遊びさこー”という連絡を受け追越漁港へGO!
港に着くと船に乗った方々のロッドの数が多い。ジギングの人も乗るんだと思いながら
船に乗ると、なんということでしょう!!管理人@クロフネ以外はジギングの方・・・。

出船すると3〜4日前に降った雨の影響で枝や草が漂う海。
ポイントに着くと海面は濁った様子。案の定、アタリは遠くポ・・・ポ・・・。
釣れてくるのは小ソイ。

浅場に行くか、釣れなくても根に行くかと聞かれダメ元で根回りを攻める事に。
しかし、根回りもポッ・・・、ポッ・・・と小ソイが釣れていましたが
次の瞬間、後ろ側のジギングロッドが弧を描き海面に突き刺さる!!
ヒラメ?!と誰もが思った瞬間プツリ・・・と高切れ・・・。

ヒラメはいるんだと確信し、降り続けるとクロフネの竿にもアタリが。
ガガガッという引きと共に上がってきたのは48cmのヒラメ。
その後・・・管理人@クロフネは時々アタリはあるのだが・・・毎年繰り返すように
早ければ歯形のみ・・・遅ければ頭のみを残し・・・シャブリ遊ばれ・・・エサだけが無くなる。
ジギングの方々は、面白いように良型のアイナメをポツリ・・・ポツリとあげていく。

結構流れたので、上り直し流し始めるとジギングの方にアタリが!
青物っぽいので皆で仕掛けを上げて待機していると上がってきたのはイナダ。
やはり青物はジギングかと思いながらマスナタを降ろして行くと着底と同時に
激しいアタリ!!電動が止まり、手巻きに切り替え上がってきたのはイナダ2匹。
そこではジギングの方もダブルでイナダを上げ全員でゲット!!

終盤は小ソイをポツリポツリと拾う感じで今回は終了。
管理人@クロフネの釣果は
ヒラメ1枚、イナダ3本(内1本は時々会うジギングの方から頂戴。ありがとうございました)
ソイ12匹でした。

久しぶりの船上は心地よく、船の上は暑くもなく寒くもなくアタリのない時はウトウトする事も。
しかし、数か月ぶりに1日中降るマスナタはキツかった・・・。
ジギングが多い時は、魚はジギングに反応するようでアイナメは全てジグ。
ヒラメは2枚で1枚はマスナタで1枚はジグ。イナダは9割方ジグ。
ソイはジグ、マスナタ両方ともにきてました。
良型アイナメを釣っているのを見るとジギングも面白そうだなと思いました・・・。
下手の横好き、次回試してみようかな?!

ゲリラ豪雨の濁りが取れれば、釣果は上向きそうです。それにプラス、イワシが入りナブラが
立つようになれば本格化しそう。来月にはもう一回行ってみたいが・・・行けるかどうかはカミ様次第。
まずはシャブリヒラメ対策を!!

では、また階上沖で!



[PR]探していた釣具があるかも?!楽天市場フィッシング