アブラメドットコムアイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の階上沖の船釣りを中心に青森県南釣り情報をお届けします。

階上沖ヒラメ船釣り

さかした釣具店で売っているオリジナルのマスナタ用冷凍イワシ仕掛けです。
始めてヒラメ釣りに行った時より進化を続け、この形となりました。
仕掛けを作る時に基本となるので一つ購入し参考にしましょう。

さかした釣具店オリジナル マスナタ用冷凍イワシ仕掛け(バケ尻用)

 このようなパッケージで売っています。(最近は違うパッケージで売っています。)

 バケ尻に取り付けるスナップ付きサルカン。
 バケの上側に取り付ける時はNTスイベルのサーモンNTパワーを取り付けて使いましょう。
 

 タコキャップの前側にあるのはズレ止め防止のゴムチューブ。キャップの色は色々とあります。
 人気があるのは夜光、ピンク(赤)、緑、です。
 

 イワシの頭部分を取り付ける親バリ。
 この仕掛けのキモとなるPEライン付きのフックと親バリの間には平玉が一つ。 

 そしてこれがさかちゃんオススメのアシストフック。
 ハリスに取る付けるのでは無くPEでタコキャップから顔を出すように取り付けます。
 これが喰いの浅いシャブリヒラメに効きます。

 ハリスに付ける孫バリはトリプルフック。
 昔はシングルでしたが、よりアタリを取るように。
 しかし、今まで紹介したハリを全部すり抜け
 イワシをボロボロにするシャブリヒラメは存在します。
 

 冷凍イワシ取り付け部分の全体図はこんな感じです。
 初めてマスナタ釣りをするあなたは3個ぐらい準備すると良いでしょう。
 アシストフックはイワシに刺さずにタコキャップからぶらりと出す感じのほうが
 掛かりが良いと思います。
 

[PR]