本文へスキップ

アイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の青森県階上沖の船釣り中心に青森県南釣り情報をお届けします。

階上沖船釣りマスナタヒラメ船釣り

マスナタ用タコベイト仕掛け(3)

タコベイト仕掛け第3弾はNPカグラというアイテムを使ってみました。
このカグラを取り付けるとタコベイトの動きが変わるようです。


今回の主役”NPカグラ”。
プラスチックのヘッドに
オモリの胴部分が付いています。


タコベイトに取り付ける時、
いつものハリスを通すような穴では
カグラが入りませんから


タコベイトの頭部分を


カットします。
なるべくピタッとハマるように切りましょう。
今回の穴はちょっと大きめでした。


NPカグラのオモリ部分を先程切った
タコベイトの穴に入れます。

次にNPカグラのヘッド部分に被せる様に
タコベイトを裏返します。


そしてNPカグラの矢印部分、
オモリ側のこの段差がある部分に
タコベイトをPEラインできつめに
結びます。


こんな感じで。


そして、裏返すとこんな感じに。
先程結ぶ部分がズレるとNPカグラと
タコベイトの間に隙間がでます。

隙間が出来ても良いと思うのですが・・・。


そして、ここからはいつも通り
ハリスを通し、


平玉を入れ、


ダイニーマラインを結び、


ダブルフックを取り付け、


ここまででこんな感じです。


最後にズレ止め用にマツメビーズと
ダイニーマラインを結んで完成。


[PR]


バナースペース