アブラメドットコムアイナメ・ソイ・ヒラメ・カレイ・メバル等の階上沖の船釣りを中心に青森県南釣り情報をお届けします。

階上沖釣り マスナタヒラメ船釣り

階上沖で使うマスナタ(三角バケ)は大きく分けて細身のタイプと幅広タイプに分けられ、基本的には重さは400g。
ここで紹介しているのはフジワラ製。細身のタイプです。半分はロストして・・・います。

マスナタ(三角バケ) その1

 フジワラ 三角バケ シルバー(銀色)

 階上沖でよく使われているマスナタの一つ。
 定番カラーのシルバー。

 ゴールド (金色)

 ヒラメ釣り中盤から終盤に良いとされているゴールド。

 グロー(夜光)

 早朝や曇り時に良いグロー。
 管理人@クロフネ、釣行時最初の投入はこのグローが多いです。

 レッド(赤色)

 序盤に良いとされているレッド。

 ミラー(鏡面タイプ)

 シルバーとは違う鏡面タイプ。管理人@クロフネ的にはイチオシのバケ。

 フジワラ ワンタッチバケ アカキン(赤金) 

 取付穴がマスナタの上に取り付けてあり、重心を変えられるタイプ。
 このタイプは2色タイプが多く、これは赤金。
 

 ワンタッチバケ イエローピンク(黄桃)

 緑に見えますが黄色と桃色。

 ワンタッチバケ グリーンオレンジ

 人気のジグのようですが、以前格安で売っていたのを購入。
 もしかして人気無しのカラー?!

 ワンタッチバケ ブルーピンク(青桃)

 下北方面のサクラマス釣りでこのカラーのジグが当たるときが多いようです。
 はたしてヒラメではどうかな?!

 フジワラ 三角バケHG ブルー

 ジグのようにリアルなカラーのマスナタ。
 残念ながら生産終了。

 三角バケHG オレンジ

 同じくオレンジ。穴あけ前に購入。
 HGタイプは一番軽くて500g。

[PR]